書展

私が習っているお習字の先生が通っていらっしゃるお教室の展覧会が毎年東京で開催されます。

今年は新型インフルエンザのこともあり、先生は無理をしないでと仰っていましたが、インフルエンザも下火になり、お習字の友人と一緒に観にいきました。

大先生の作品。

09060301.jpg

かなで日本で10本の指に入る大先生。何が書いてあるか読めないというひともいますが、全体的にぱっと見て綺麗と思えばいいのです。大先生の作品は装丁もモダンなのです。

09060302.jpg


私が習っている先生とお習字の仲間と先生の作品の前で。向かって左から2人目が先生。すずあきも一緒に写っています、ご存知の方もいらっしゃいますが、どの人でしょうか?

09060305.jpg

向かって右から2人目が私。左の頬に手を当てています、実は奥歯を抜いて頬が腫れちゃって、、、なんてこったいの私でした。


たくさんの書が展示されている他、この展覧会は壁というか柱にも奥行きが30センチぐらいの飾り棚があり、そこには各自いろいろなテーマで楽しい世界が表現されています。

これは稲葉の白兎

09060303.jpg

鳥獣戯画を背景に、こんな素敵な書が。

09060304.jpg



素晴らしい作品をたくさん見ると、私も頑張らねばと思うのですが、、、
この後はみんなでランチして、ケーキまで食べて、おしゃべりして帰ってきました。
またしても、花より団子、小巻を笑えないです。








スポンサーサイト

コメント

すずあきさん おはようございます。
お~ ついにお写真でご登場ですね!
イメージでは一番右側の方でしたが
答え合わせを見て、あら違ったわ、、でした♪
わたしもそのうち載せちゃおかしら(笑)

かなって全く読めない暗号みたいですね。
年々字がますます下手になってしもて
字を崩すもんだから余計に読めない(爆)
続けられるものがあるのって素晴らしい!

高山寺行かれましたか?
お土産にうさちゃんの絵付きの湯呑みを
買いそうで買ってません。
欲しいみたいで欲しくない、変なの。

2009/06/06 (Sat) 06:47 | きみどん #Sn9RTBFM | URL | 編集
きみどんさんへ

一番右側の方はとても優しく気のつく方、私はとてもお世話になっています、間違わられてうれしいです。

かなは人それぞれの特徴があって、私も読むのが難しいです。特に万葉仮名はほとんど漢字の当て字なので、確かに暗号のよう。それに昔の言い方と今の言い方が違っているので、知らないとより解らなくて。例えば『鶴』は『たず』なの。
習い始めてから十数年になるけれど、続いているのは無心になって何かを書くことと、好きな先生のお人柄だと思います。

高山寺は残念ながら行っていません、今度京都に行く機会があったら行ってみたいです。
お土産って、みうらじゅんさんが言っている、買って後悔する『いやげもの』には笑わせてもらいましたが、私も後で買えばよかったと思うこともあり、ついそこでしか売っていないと思うと買っちゃうんです。
絵付きの湯呑み、私だったら買うかな、買わないかな、、、

2009/06/07 (Sun) 05:46 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する