FC2ブログ

スイスへの旅16 メンリッヒェンからクライネ・シャイディックへ

スイス5日目、ウェンゲンからロープウェイでメンリッヒェンへ。

ホテルから歩いて数分の、ロープウェイ乗り場でチケットを買い、乗車。雨は止んだものの、お天気は曇り、本当は晴れている日に行きたかったけれど、私たちはこの日しかない。



1706s-6664.jpg




ロープウェイはぐんぐん上ります。


1706s-6670.jpg




周りの景色に見とれていると、間もなくメンリッヒェンに到着。


1706s-6673.jpg


スイス旅行の間、ロープウェイ、ケーブルカーにはたくさん乗りました。どれもこれもすごかった。




ここからハイキングです。

雨はやみましたが曇っていて、アルプスの山々は眺められなくて残念でしたが、お花はたくさん咲いていて、楽しいハイキングになりました。





1706s-6676.jpg


青い花はリンドウ、ピンクの花はマメ科の植物、黄色い花はプリムラかな。




1706s-6684.jpg





アルプスにもツツジがあるのね。


1706s-6702.jpg





マメ科の黄色い花。


1706s-6708.jpg





フウロソウ。


1706s-6712.jpg





山の斜面の道ですが、ゆるやかな下りの道で、整備されているので、とても歩きやすかったです。


1706s-6715.jpg





これもマメ科の植物かと。バックの紫の花はフウロソウ。


1706s-6726.jpg






キンポウゲ。


1706s-6721.jpg



黄色の花は、明るくてきれい。友人が黄色の花を見ると元気になると言っていました、納得です。





ノコギリソウかと。


1706s-6718.jpg





このハイキングコースをもう一度、今度は晴れの日に、山々を眺めながら歩きたい。


1706s-6728.jpg






ナデシコ科の白い花かと。


1706s-6734.jpg






晴れるようにと願って歩きましたが、靄が。


1706s-6736.jpg







キンポウゲの花の後、おしべが伸び羽毛状の穂になったところです。


1706s-6746.jpg






キンポウゲ科のキンバイソウ。


1706s-6749.jpg


半球状の花をつけるので、グローブ・フラワーとか、バターカップとも呼ばれているそうです。






ゴマノハグサ科のバルトシアかと。


1706s-6754.jpg







遠くにクライネ・シャイディック駅が見えてきました。初めて歩くコースなので、ちょっとほっとしました。


1706s-6755.jpg






少し雲が切れて、山がちょっと見えました。


1706s-6763.jpg





駅の周辺には、レストランや売店があり、絶景を眺めながらランチを楽しむ人もたくさんいるそうです。6階建ての大きな建物は、ベルビー・デザルプという100年以上前から営業している伝統あるホテルです。


1706s-6758.jpg





駅の周りもお花畑。


1706s-6764.jpg


アルプスの花の名前は、ヨーロッパアルプスの花・写真図鑑(http://www.eu-alps.com/flower/index.htm)というサイトがとてもよく、何度も見ては参考にさせていただきました。





駅から山が見え隠れしていました。


1706s-6765.jpg





ここから登山鉄道でユングフラウヨッホへ行きました。

続きは次回。






この一カ月、お習字の出品にかかりきりになり、パソコンは必要最小限で過ごしていました。
ようやく一段落したものの、いろんなことをおざなりにしていたつけが溜まり、少しずつ片づけています。
ブログの更新も少しずつです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する