スイスへの旅5 サースフェー


スイス2日目の宿泊のツェルマットへ行く途中、サースフェーに寄りました。

サースフェーは、氷河に囲まれた、標高約1800mの小さな村です。



1706s-4717.jpg





ヨーロッパを旅すると、どこの寄せ植えもきれいで、上手と思います。


1706s-4718.jpg






村のあちこちにあった倉庫。


1706s-4716.jpg


地面からの柱と、倉庫の床の間に、円盤型の石が置かれています。ネズミ返しだそうです。





道端のロープウェイ乗り場を示す道しるべ、この村の木の妖精らしいです。


1706s-4727.jpg




サースフェーはスキーリゾートとしても知られていて、100㎞にも及ぶ広大なゲレンデが自慢だそうです、すごいですね。

小さな村ですが、ホテルがたくさんありました。



1706s-4736.jpg





窓辺をにぎわす花も可愛い。


1706s-4734.jpg






村内は自動車の乗り入れは禁止で、走っているのは電気自動車。


1706s-4741.jpg






村の中心にある教会。


1706s-4740.jpg





1706s-4744.jpg






何という花だったかしら、道端に咲いていました。


1706s-4753.jpg






村を囲む4000m級の山々。


1706s-4755.jpg





1706s-4758.jpg





急に雲が出て、雨がポツポツと。


1706s-4760.jpg





道端の草も、小さな花をつけていました。レースフラワーのよう。


1706s-4766.jpg


この可憐さにひかれて、我が庭でも育ててみようとしましたが、梅雨の時期に溶けてしまったようで、全然うまくいかなかった。





カンパニュラの一種かな。


1706s-4769.jpg





道端の草が、日本の雑草と違って、なんでこんなにきれいなのかしら。


1706s-4771.jpg




1706s-4772.jpg




スイスに住みたくなりましたが、冬の事を考えると、怖気づく私です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する