FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光




先月、紅葉を楽しみにと、日光へ行ってきました。

小巻も一緒で、とてもうれしそうだったので、写真をアップします。


1711n-7712


華厳の滝の側の茶店で撮りました。






今年は秋に雨がよく降ったので、華厳の滝の水は見事でした。


1711n-7702


華厳の滝壺へのエレベーターは、ネットで調べたらワンコもOKでしたが、断られました。以前はOKだったけれど、ダメになったのでしょうね。

以前は大丈夫だったけれど、ペット禁止になったところがいろいろとあります、飼い主さんのマナーが原因かな、、、





1711n-7709






中禅寺湖。


1711n-7714





中禅寺湖の紅葉は終わりかけていましたが、きれいでしたよ。


1711n-7723






イタリア大使館。


1711n-7754


昭和3年にイタリア大使館の別荘として建てられ、平成9年まで歴代の大使が使用していたもの。
床板や建具・家具などをできる限り再利用して復元したそうです。

パターンを変えながらの杉皮張りは美しく、豪華ですね。中には入らなかったのですが、今度行った時には入ろうかな。




小巻はルンルンです。



1711n-7733





お天気は下り坂らしく、男体山には雲がかかっていました。


1711n-7773





東照宮。


1711n-7779




大改修が行われたという事で、久しぶりに立ち寄りました。





有名な「みざる、きかざる、いわざる」の彫刻がある神厩。


1711n-7810


何度か日光へ来ているのに、この彫刻があるのが厩だとは知らなかった。猿が馬の健康安全を守るという信仰に基づいたものだそうです。





1711n-7799





彩色が鮮やかになり、お猿さんは現代風になったような。


1711n-7801


なので、この改修は賛否両論のようです。





五重塔も立派です。



1711n-7784







1711n-7797





象の彫り物が素晴らしかったです。


1711n-7812






陽明門。


1711n-7814



陽明門の名称の由来は京都御所にある十二門の東の正門が陽明門と呼ばれているところから授かったとされています。

江戸時代初期の彫刻・錺金具・彩色といった工芸・装飾技術のすべてが陽明門に集約しているそうです。
柱は全部で12本、その上は508体の彫刻で埋め尽くされています。これでもかというぐらい、圧巻です。




本堂は修復中、雨も降ってきたので、私たちは早々に引き揚げました。



1711n-7844






土曜日だったので、お天気が悪くなりつつも、かなりな人手。



1711n-7821





でも、参道の紅葉はきれいでした。



1711n-7850






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。