FC2ブログ

スペインへの旅11 ミハス


セビージャから南東に約240km、専用バスで白い村ミハスに向かいました。

車窓からの景色は、最初は見渡す限り赤土と畑でしたが、途中から景色は丘陵地帯。



1612S-1776.jpg




ミハスは地球会を見晴らす山の中腹に位置します。



1612S-1831.jpg





広場で観光客を待つ馬車。


1612S-1817.jpg





1612S-1829.jpg





1612S-1822.jpg




私達は徒歩で階段、坂道を上ります。



1612S-1836.jpg




強い日差しを避けるため、家を白く塗ります。


1612S-1842.jpg





白い壁に、カラフルな色が映えます。


1612S-1844.jpg





17世紀に町の人の寄付により造られた教会。



1612S-1851.jpg





どの家も、ほぼ毎年塗り直すということで、どの家も真っ白。


1612S-1854.jpg





リネンのお店。


1612S-1857.jpg





軽食とワインで、町を眺めながら、ゆっくりというのは、いいなぁと思います。



1612S-1858.jpg


が、限られた時間内にあちこち見たい私は、ゆっくりなどできません。




1612S-1864.jpg





こんなに可愛い子供用のジャンバーを売っているお店もありました。


1612S-1877.jpg


孫がいたら、絶対に買っていたと思います。




カラフルな食器。


1612S-1878.jpg






1612S-1883.jpg





雑貨屋さん。よくみると、南部鉄瓶も売っているみたい。



1612S-1884.jpg





白い壁に、青い植木鉢と椅子、赤いテーブルクロス。


1612S-1902.jpg





1612S-1904.jpg





このお家のベランダも素敵。レモンが見事に生っています。


1612S-1906.jpg





見晴らし台を目指して、坂道を上ります。



1612S-1915.jpg





多くの家は、屋上に洗濯物を干しています。


1612S-1919.jpg





道端にはこんなに可愛い花が咲いていました。


1612S-1930.jpg






ナツメヤシもたわわに実っていました。モロッコを思い出しました。天候によっては、モロッコを見ることが出来るそうです、近いんですね。


1612S-1935.jpg






見晴らし台からは、エーゲ海も見えます。


1612S-1950.jpg





プール付の豪邸。ミハスの家々は、ほとんどがヨーロッパ各地の金持ち層の別荘だそうです。


1612S-1955.jpg





側には闘牛場がありました。


1612S-1968.jpg


町の人たちの願いにより、1900年につくられた、世界最小の闘牛場だそうです。



来た道を下り、また町の中心部へ。


アマポーラという、地元の押し花を使ったかわいいアクセサリー屋さん。


1612S-1974.jpg


オーナーは日本人だそうで、日本語が通じます。私はキーホルダーと、白地に真っ赤なヒナゲシのピアスを買いました。お値段はお手頃でしたよ。






コンスティトゥシオン広場。噴水は、1884年11月2日の洪水で流された石を用いて建築されたものだそうです。


1612S-1975.jpg





お店屋さんが並んでます。


1612S-1976.jpg




クリスマスの置物。


1612S-1977.jpg







1612S-1978.jpg






1612S-1985.jpg






こんなお洒落な看板。


1612S-1997.jpg






ミハスはロバタクシーが名物だそうで、こんな飾り物が。


1612S-1987.jpg






ロバの飾り。


1612S-1989.jpg



残念ながら、私たちがミハスにいた時は、ロバは見かけませんでした。




山の斜面のミハスを下りると、「マラガ」という町があり、ピカソの出身地として有名だそうで、ミハスにはピカソの小さな美術館があります。



町のいろいろなところにピカソ。


1612S-1994.jpg





カラフルな壺。持って帰ることを考えて買うのを控えましたが、こうしてまた写真を見返していたら、一つ二つ買っておけばよかったかなと。


1612S-2003.jpg





スペインのポストは黄色です。


1612S-2010.jpg






再び、バス駐車場に集合。


1612S-2012.jpg



専用バスに乗り、東へ約160km、グラナダへ。





ここ、グラナダパレスに宿泊です。



1612S-2034.jpg





クリスマスツリー。


1612S-2038.jpg




そして、キリスト誕生の人形。


1612S-2040.jpg




1612S-2042.jpg




1612S-2043.jpg





1612S-2044.jpg



ラクダまで丁寧に作られていました。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/12 (Thu) 12:08 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する