ポルトガルへの旅 21

リスボンの市電28番は、商店街の狭い道も走ります。

なので、間近にお店も迫ります。



1605P-2879.jpg





また狭い道には自動車も通るので、鉢合わせは日常茶飯事のようで、停車して自動車が退くのを待って、また走る。


1605P-2904.jpg




1605P-2920.jpg





途中で市電を下り、街を散策。

こんな可愛い刺繍製品のお店もありました。


1605P-2927.jpg





フィゲイラ広場。


1605P-2929.jpg





ドン・ジョアン1世の銅像。ポルトガルの王様で、エンリケ航海王子の父です。


1605P-2933.jpg





こんなカラフルな2階建てバスも。観光客用かな。


1605P-2935.jpg




プラタ通りを南下。


フィリグラーナという、ポルトガル北部に伝わる伝統的な金銀細工のお店。


1605P-2943.jpg


金や銀を髪の毛ほどの細い細い糸状にして、それを編み合わせて作ります。




通りを横切る市電。


1605P-2937.jpg





通りの真ん中にはランチ用のテーブルや椅子が並べられていて、私たちはこのお店のコロッケのようなものとワインをテイクアウト。


1605P-2978.jpg




とても美味しかったです。


1605P-2974.jpg



このポルトガルの名所が描かれている、パレットのようなお盆はお持ち帰りし、私のコレクションボックスに飾ってあります。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する