スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガルへの旅⑰

またまたしばらく間。

ポルトガルへの旅は、オビドスからリスボンへ行く途中、ロカ岬へ。



季節は春、一面に花が咲き、きれいでした。


1605P-2542.jpg





手すりのすぐ先は険しい絶壁。高さ約140mの岩盤。


1605P-2544.jpg






1772年に建設された灯台が今も現役で使用されています。


1605P-2536.jpg





1979年に建てられた記念碑。


1605P-2548.jpg





皆さん、この前で記念撮影。


1605P-2551.jpg


CABO DE ROCA ロカ岬。ロカは岩山のことだそうです。

記念碑には、「ここに地果て、海始まる」とポルトガルの英雄的詩人カモンイスの詠んだ叙事詩の一行が刻まれています。
カモンイスの叙事詩は、16世紀の大航海時代の偉業を讃えているそうです。


北緯38度47分、西緯9度3分。ユーラシア大陸の最西端。


1605P-2560.jpg



地動説をとなえたガリレオが裁判にかけられたのが1616年。

当時、この先は滝のように海が流れ落ちると信じられていたと思うと、また灌漑ひとしお。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。