浅草橋

先週の金曜日、友人のお誘いで浅草橋へ。


以前から問屋街ということは聞いていましたが、皮を扱っているお店が何軒もありました。
その中の一店。

可愛い靴がずらり。


1603A-0403



赤ちゃんが初めて履く靴。サイズが三段階で、お値段は1,000円前後でとてもリーズナブル。



このお店では、ミニチュアの革製品もショーウィンドウに飾られていました。


1603A-0406




1603A-0408




他にも陶器のお店やビーズのお店、貝殻を売っているお店などなど、心惹かれます。
20年前の私だったら、ワクワクしながらたくさん買っていたと思いますが、今の私はあるものをどうやって整理してゆくかが課題になっているので、見るだけで、写真を撮って満足。




橋の上から撮った神田川。


1603A-0411




屋形船。


1603A-0410




少々歩き、ハーブ専門店、ハーブセンター㈱サンファーム商事


1603A-0413




お店の前には本格的な蒸留器。


1603A-0414



ここは英国ロバートティスランド製品の日本総代理店、本格的にハーブ、アロマセラピーをなさりたい方にお勧め、というよりもそういう方々は知っていらっしゃるわね。


ハーブやアロマセラピーの資格を取りたい方のための、ジャパン・ハーブ・スクールがお隣にあり、英国園芸療法の専門講座も開催されています。




昼食は馬喰町の鳥元で親子丼をいただきました。
濃厚な鶏肉、卵はとろとろ、とっても美味しい親子丼でした。いままで私が食べた中で一番美味しかった。



帰りに街歩きをしていると、以前は古い小さなお店だったと思われる民家を改造した、小さなオシャレなお店が何軒も。

お店の前に置いてあった多肉植物の寄せ植え。


1603A-0422



多肉植物のアレンジを専門に造っていらっしゃる作家さんの作品との事。
作家さんは、TOKIIROさんとおっしゃるそうです。


素敵とは思いつつも、多肉植物は私にとってはちょいと苦手、水やりのタイミングがつかめなくて。多肉が好きな方ごめんなさい。

NHKドラマの『植物男子ベランダ―』の『多肉愛の劇場』はちょいと面白かったが。



お店の中も素敵です、いろいろな食器や小物を置いているお店。


1603A-0429


一面の窓がシンプルながらオシャレ。

シャッターをぜんぶ取り払い、窓にしたそうです。都会ながら、静か。こんなお店で店番してたら楽しいだろうなぁと。




昼前に通った時には、行列が出来ていたお店、たいこ茶屋。


1603A-0432



帰りにはランチタイムが終わり、だれもいなかったので、看板をパチリ。
後で調べてみたら、居酒屋ながら、お刺身食べ放題のランチバイキングが1,100円。これはみんな並ぶわね。
まぐろの刺身大好きの次男をぜひ連れて行ってあげたいわ。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する