モロッコへの旅 21

前回の続きです。




マラケシュ鉄道駅。立派です。


1509M-9634.jpg





マラケシュ市内では馬車が、自動車と並んで道路を走っています。馬も慣れていて落ち着いたもんです。


1509M-9586.jpg





マラケシュのシンボル。クトゥビア・モスクのミナレットです。


1509M-9596.jpg


高さは約77m。このミナレットは西側イスラム世界で最も美しく均衡がとれ、ムーア様式の傑作といわれているそうです。




モスクにはイスラム教徒以外は入れませんが、周りは素敵な公園になっています。


1509M-9610.jpg



1509M-9615.jpg





乗客待ちの馬車。タクシーと同じ様。


1509M-9642.jpg





いったんホテルに戻り、昼食。一休みし、スーパーマーケットで買い物をし、ジャマエルフナ広場へ。



1509M-9653.jpg





1509M-9662.jpg






火ともし頃のミナレット。


1509M-9686.jpg



明日は帰国。別れを告げているよう。




ホテルセミラミスの中庭。


1509M-9712.jpg





ホテルから専用バスで出発。


1509M-9732.jpg





カサブランカの空港まで238㎞。約8時間弱。


1509M-9754.jpg




1509M-9759.jpg




こんな光景を見ながら、さして退屈もせず。旅の疲れもあり、時々うとうとしながら空港へ。

いままたこんな光景の写真を見ると、じんわりとした心持になります。




モロッコからの帰路もとってもとっても、うんざりするほど時間がかかりました。でも、いいものですね、旅は。

5月半ばにポルトガルへ旅行に行くことにしました。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する