モロッコへの旅⑲


モロッコ8日目、ホテルを出発し案内されたのは、マラケシュ新市街のマジョレル庭園。


1509M-9430.jpg


1920年代にフランス人画家のジャック・マジョレル氏が造園。植物収集家でもあった彼は世界各地から植物を取り寄せて、異国情緒あふれる空間を造り上げました。

マジョレル氏の死後、1980年にデザイナーのイヴ・サンローラン氏とピエール・ベルジュ氏が買い取って改修し、今に至っているそうです。



サボテン庭園。

1509M-9340.jpg




1509M-9341.jpg




1509M-9343.jpg




サボテンがこんなに美しいことに初めて気づきました。



1509M-9344.jpg





庭園の装飾に使われている色は濃いコバルトブルー、「マジョレル・ブルー」と呼ばれています。


1509M-9351.jpg


この色のペンキがお土産で売っていることを、後から知りました。買って帰り、素焼きの鉢に塗ったら素敵ね。




1509M-9350.jpg





1509M-9356.jpg





1509M-9362.jpg





園内にあるカフェ。


1509M-9378.jpg




ここでも白いブーゲンビリアがきれいに咲いていました。


1509M-9369.jpg





建物にもマジョレブルーが塗られていました。


1509M-9380.jpg





1509M-9374.jpg




小さな建物があり、中に入ると天井がこんなに可愛いの。


1509M-9385.jpg


主に植物や絵の本が置いてある本屋さんでした。




かつてのマジョレル氏のアトリエは、マジョレルの版画やサンローランのコレクションの北アフリカ美術品が展示される美術館となっています。時間がなくて、入るのは断念しました。


1509M-9407.jpg





1509M-9404.jpg





この建物の奥は竹林となっています。


1509M-9424.jpg




こじんまりした庭園でしたが、素敵な空間、楽しませていただきました。





スポンサーサイト

コメント

マジョレルブルー

素敵な色ね。
ペンキ買ってこなかったの後悔しますね。
私は今度行く時は絶対買ってこようと思うの。
でも結局行けないことが多いんだけどね。
庭にこんなブルーが点在してたら、異国にさまよい込んだ気分になれるわね。

2015/12/26 (Sat) 12:27 | 奈々ママ #6uROITZE | URL | 編集
奈々ママさんへ

マジョレブルーきれいでした。
日本にはないのかしら。
外国に行くと、たくさんの発見があり、うきうきしちゃいます。
来年もがんばります。

2015/12/28 (Mon) 13:33 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する