モロッコへの旅⑤

バスでラバトから青い街シャウエンに向かいました、約240キロ。

途中の景色。

ラバト市内、この塀の向こうに王宮があるそうです。モロッコは王国です。



1509M-5780.jpg





途中、トイレ休憩で寄ったドライブイン。



1509M-5787.jpg




モロッコのオレンジーナ、日本のに比べて太っちょです。


1509M-5792.jpg


買いたかったけど、他にもツアーの大型バスが止まってレジが込み合い、買えなかった。
モロッコの売店は、日本のレジのようにスピーディーではないの、計算が苦手なようで、おつりを貰うまで時間がかかります。




バスから見える景色は農村地帯が続きます。


1509M-5797.jpg



モロッコは農業と観光の国だそうです。



街に一家で買い物に行く光景。


1509M-5807.jpg


ロバやラバが荷車を曳いています。

モロッコでは、運搬には、ロバやラバが大活躍していました。



もちろん自動車もあります。


1509M-5810.jpg




電波塔にはコウノトリがたくさんいて、巣づくり。


1509M-5813.jpg




街中を抜けると、またしばらくは農村地帯が続きます。


1509M-5822.jpg





灌漑設備。モロッコの平均降水量は日本の5分の1以下、土は乾燥しています。


1509M-5820.jpg





塩田がありました。


1509M-5841.jpg




塩の山。


1509M-5845.jpg




さらにバスは走り、田園風景が続きます。


サボテンの生垣。こんな光景をよく見ました。サボテンの葉の先についている赤いのは、サボテンの実です。


1509M-5851.jpg





街中へ。


1509M-5893.jpg




1509M-5894.jpg







モロッコのガソリンスタンド。



1509M-5900.jpg





ここでトイレ休憩。モロッコはトイレが有料です。チップを生業としているのね。



ヨーロッパの影響かな、オシャレなテーブルとイスです。


1509M-5898.jpg





オシャレばかりではありません、こんなお店も。モロッコです。


1509M-5911.jpg




ナツメヤシの実。


1509M-5896.jpg



熟してくると色づき、袋をぶら下げておいて収穫。売っている実を食べました、日本の干し柿のような味、甘いです。


次回はシャウエンを。


スポンサーサイト

コメント

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2015/11/03 (Tue) 16:48 | 鬼藤千春の小説・短歌 #g.qUwJtQ | URL | 編集
鬼藤千春さんへ

私のブログに訪問下さりありがとうございます。
またコメントもありがとうございます、嬉しいです。
千春さんのブログも拝見いたしました。
私は短歌を書くのみですが、歌は美しくよいものですね。
これからもよろしくお願いします。

2015/11/09 (Mon) 03:33 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する