スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都へ④ 東寺

京都2日目、午前中は東寺へ。

東寺は駅から近いこともあり、素晴らしい仏像の曼荼羅があるので、京都旅行の折には何度も訪れています。何度見ても良いものは良いですね。



新緑の東寺。


1505K-2739.jpg



手前は蓮池。蓮の花は来月頃には見ごろになるかな。




木々の間から見た五重塔。


1505K-2757.jpg


東寺は、平安京造営から2年後、桓武天皇によって、羅城門の東に東寺、西に西寺として築かれたが、五重塔は空海が没してから約50年後に創建されたといいます。

創建塔は1055年(天喜3年)の落雷で焼失。その後も3度の焼失があり、現在の五重塔は、11644年(寛永21年)に徳川家光により再建されました。




拝観料500円を支払い、講堂、金堂の仏像を拝観。


1505K-2748.jpg



人間を惑わせる煩悩と闘うには、より強力な仏菩薩が必要、これほどたくさんの仏像が必要なのですね。
私も日々煩悩に惑わされているので、このたくさんの仏像を思い出し、心おだやかに癒されたいと思います。



新緑の東寺の境内、すがすがしかったです。


1505K-2753.jpg





久しぶりに東寺のホームページを見たら、とても立派になっていました。
世界遺産になったからかな。




東側の駐車場に近い門から出て、振り返って写真を。



1505K-2759.jpg



ここから歩いて約15分。京都駅に向かいました。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。