スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャの旅⑲


博物館から徒歩で、雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、街歩きをしながら、途中のサンドイッチ屋さんで昼食。
ギリシャのサンドイッチはとてもボリュームがあるので、ひとつで十分。

中央市場を目指して、歩きました。地図で見ると、真っ直ぐに歩いていけばよいと思ったのですが、途中5差路や6差路があって、何度か道を尋ね、ようやく到着。語学がダメでも、ホテルに置いてあった地図に行きたいところを丸印、それを指さして片言で尋ねると、教えてくれます。ギリシャの人々は親切でした。

それから、道の途中でホテルがあったので、ホテルのフロントの方に聞き、親切に教えてもらい、雨で濡れた地図の代わりのものまでいただきました。


このアーチの天井の建物の中に、肉や魚の市場があります。


1412G-1105.jpg



いろんなお肉がぶらさがっていました。それから樽には羊の頭が皮を剥かれて山盛りになているのにはびっくり。どんな料理に使うのだろう?


1412G-1090.jpg



魚も新鮮で、氷の山にたくさん並べられていました。


1412G-1094.jpg


新鮮で清潔だったので、匂いはほとんどなし、気にならなかったです。


この市場の道路沿いにも何軒も店が並び、ナッツ屋さんでアーモンドとクルミを秤買いしました。


道路を挟んで西側は青果市場。


1412G-1100.jpg





オリーブの屋台も何軒も並んでいました。お土産に持ち帰りたかったので、このお店で購入。
偶然にも私が持っていたガイドマップに載っていたお兄さんで、そのことを教えてくれました。



1412G-1099.jpg




町並みの正面にアクロポリスの丘。


1412G-1109.jpg



アクロポリスの西側の商店街はお土産物屋さんやレストランが建ちならんで、にぎわっていました。

その中の一軒のタベルナ、手軽に楽しめるギリシャ料理のお店で夕食。
3品ほど注文して、3人で分けて、十分でした。ワインも美味しかったです。



ホテルまで歩いて帰る途中の素敵なやおやさん。



1412G-1118.jpg




アクロポリス博物館。


1412G-1130.jpg


今回の旅では時間がなく、寄れなかったけれど、ここにもたくさんの素晴らしい彫刻が展示されています。




ライトアップされたパルテノン神殿。


1412G-1133.jpg



反対側からの夜景の方がよかったようです。



このツアーの3日目までは、郊外だったので、ほとんどギリシャの若い人を見なかったけれど、アテネにもどってからは
たくさんのギリシャの人々を見ました。

皆さん鼻が高くて、彫が深くて。顔は小さめで、スタイルよく。

有名漫画のテルマエロマエで、日本人は顔の平たい族とよばれていますが、大いに実感。彼らをたくさん見てから、日本人を見ると、顔が鍋の蓋のように見えます。鼻はちょこんと付いている鍋の取っ手のよう。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。