スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャの旅⑪

昼食後は待ち合わせ場所のお土産物屋さんまで、アラホバの町を散策。

近年、ギリシャ屈指のパルナッソス・スキー場への中継地点として栄えているとのことで、お洒落なショップやカフェ、レストランが立ち並んでいます。

ショップの前には座れるように、こんな可愛いクッションと飾り。店内は禁煙で、喫煙者のための心遣いなのかしら。


1412G-0119.jpg




お茶屋さん。


1412G-0118.jpg


可愛いポットがたくさん、南部鉄の急須もありましたよ。



変わった車が通りました。


1412G-0120.jpg




道が大きくカーブ、建物もそれに合わせるように建てられていました。


1412G-0124.jpg



お菓子屋さんのショーウィンドウ。


1412G-0125.jpg



夢があって、素敵。


1412G-0127.jpg





オシャレなお店。



1412G-0128.jpg




1412G-0131.jpg




とても可愛い飾りもありました。


1412G-0138.jpg





パルナッソス山の中腹に沿うようにたたずむ町並み。


1412G-0135.jpg




メインストリートの下は、崖を利用した倉庫になっています。


1412G-0144.jpg




せっかくなので、下に降りてみました。


1412G-0146.jpg





1412G-0148.jpg




ギリシャ語で何やら書いてあるのですが、読めなくて残念。


1412G-0149.jpg






1412G-0151.jpg




並んだ倉庫の突き当りは、レストランになっていて、このピンクの壁の色も素敵でした。


1412G-0154.jpg



教会。


1412G-0167.jpg




この町のシンボルとなっている時計台があります。


1412G-0157.jpg




レストランのドアの前に椅子。


1412G-0170.jpg



このレストランの前にも。


1412G-0168.jpg




オシャレな感じに椅子が置いてありました。



1412G-0171.jpg




待ち合わせのお土産物屋さんで、ツアー参加者の若い女性が、オリーブの刺繍のテーブルクロスを買いました。とても素敵なので私もちょっと欲しくなりましたが、衝動買いは慎むことにしました。



アラホバの町からバスで山道を少し走り、アラホバの町全体がよく見える場所で撮影タイム。


1412G-0175.jpg



このツアーは阪急交通社のパンフレットに、お客様満足度が高いと書いてあったのですが、こんなちょっとしたことにも気配りされているからなのでしょうね。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。