ギリシャの旅⑥

ギリシャの宗教、ギリシャ正教について調べてみました。

キリスト教はローマ帝国が東西に分裂してしまったため、1054年に教会も東西に分裂、西方教会のカトリック、プロテスタントに対して、ギリシャ正教は東方教会。、また、1世紀に起源を持つカトリックと同じ旧教です。 首座はアテネ大司教。
特徴として彫像のような立体的な表現も禁じられていて、イコン(聖像)を礼拝の対象としています。



アギオス・ステファノス修道院。ここに入場、見学しました。


1412G-9698.jpg




青い旗はギリシャの国旗、黄色いがギリシャ正教の旗です。


1412G-9700.jpg




駐車場からすぐに修道院に入ることができます。


1412G-9759.jpg



女性はスカートでないと見学できませんが、持参しなくても大丈夫。修道院の入口には紺色の地味な柄の、長めの巻きスカートのような、ひも付きの布がたくさんあり、それを巻いて見学します。



1412G-9706.jpg



草花も植えられていて、手入れが行き届いています。

1412G-9716.jpg



1412G-9737.jpg



この修道院では、毎日欠かさずに、早朝と夕方合わせて5時間半の祈りがささげられていて、聖歌を合唱するときには、ギリシャ正教の古い伝統にのっとり、楽器は一切使わず、肉声だけが聖堂内に響き、清廉な雰囲気に包まれるそうです。



1412G-9749.jpg


1412G-9733.jpg



礼拝堂の中は、一人の画家の方が壁画を描いていました。有名な方だそうです。残念ながら撮影禁止でした。





庭もあり、ツゲがスクエアーカットされていて、バラも植えられていました。


1412G-9742.jpg



庭にあったイコン。


1412G-9725.jpg




1412G-9727.jpg






中央に風格のある猫がいました。



1412G-9722.jpg



1412G-9723.jpg




ここからの眺めは素晴らしく、カランバカの街を眼下に見下ろせます。



1412G-9734.jpg




先ほどのネコ。


1412G-9745.jpg


他にもネコ。


1412G-9774.jpg



1412G-9740.jpg



こんな急斜面にもハーブが植えられていました。


1412G-9764.jpg




おみやげのイコンを売っている売店。中は撮影禁止でした。このイコンも、修道女自らが筆をとり、祈りを唱えながら制作しているそうです。


1412G-9756.jpg





尼僧院らしく、花が飾られていました。


1412G-9744.jpg



このメテオラの見学には、現地のギリシャ人の女性のガイドさんが同行してくださり、英語の説明を添乗員さんが日本語に訳して伝えてくださり、よかったです。

見学の時間も十分ありました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する