スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014東京ディズニーシー②

雨の中のゴンドラの次は、タートルトークへ。ファインディング・ニモに出ているウミガメのクラッシュとお話しするというもの。
ニューヨークエリアの豪華客船コロンビア号内にあります。コロンビア号の船尾に海底展望室があり、その大きなガラス越しにクラッシュとお話できるというアトラクションです。

アトラクションに入る手前のホールには、ファインディング・ニモに出てくるキャラクターの絵が、たくさん飾られていて、とても素敵。


2014dDSC_8292 (2)


ホールで、キャストさんからの説明、最新式水中マイク“ハンドロフォン”を通して話せば、海の生き物の言葉が人間の言葉で聞こえてお話できるという。

それからクジラ語の練習。「くぅ~~じぃ~~らぁ~~さぁぁ~ん~~。はぁ~~ろぉぉ~~」



クラッシュとドリー。


2014dDSC_8292 (3)




この後、クジラが出てきて、ドリーはクジラに挟まれてしまいます。


2014dDSC_8292 (4)


ドリーを助けるために、クジラ語が役に立ちます。「くぅ~~じぃ~~らぁ~~さぁぁ~ん~~。   」





楽しいアトラクションのあとは、ゆっくり風景を楽しみながら、昼食を予約したミラコスタの方へ、景色を楽しみながら歩きます。

ハロウィンの飾りつけがされた撮影スポット。この手前にスナップショット待ちの人の行列ができていました。



2014dDSC_8292 (6)




この馬車の飾りも素敵。



2014dDSC_8292 (7)





途中で、人気のアトラクション、ホーンテッドマンションのファストパスをもらいました。
わたしとKちゃんと一緒に、Rちゃんも、このアトラクションがパークの中で一番の絶叫マシンだということを知らず、何の疑問もなくにパスをとりました。


2014dDSC_8292 (25)




可愛い、小さめの、バッグなどに付けるサイズのぬいぐるみを発見。


2014dDSC_8292 (9)



店前のワゴンには夏バージョン。


2014dDSC_8292 (10)



店内には冬バージョン。


2014dDSC_8292 (11)



このキャラクターはウサギのオズワルド。
ウォルト・ディズニーがミッキーマウスよりも前に描いたキャラクターで、アニメーション作品「しあわせウサギのオズワルド」は好評を得たものの、当時の配給会社にその版権を奪われてしまったという。
2006年に版権は返還され、ディズニーの下に戻ってきたそうです。



デパート。



2014dDSC_8292 (13)



ショップを見て回るのも楽しい。


2014dDSC_8292 (12)



いくつになっても、女子はショップを見て回るのが楽しい。これは男子には解らないことのようで、男の人とショッピングしても楽しくないのよね。女子は買わなくても、ショッピングに大いに盛り上がるのです。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/02 (Sun) 17:07 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。