2014東京ディズニーシー①


先日、大学時代の同級生KちゃんとRちゃんと私の3人で、ディズニーシーのハローウィンを十分に遊んできました。


舞浜の駅の側のウエルカムセンターで待ち合わせ。待ち合わせまでちょっと時間があったので、ボンボヤージュをちらっと覗きました。


2014dDSC_8194 (2)




2014dDSC_8194 (3)


ボン・ボヤージュとは、旅立つ者に対して言うフランス語の「よい旅を!」という意味の挨拶だそうです。ランド内でお土産を買わなくても、帰りにここに寄れば十分ね。



今回、Kちゃんがチケットや宿泊の手配をしてくれて、大助かり。ウエルカムセンターで手続きを済ませ、モノレールでディズニーシーへ。



2014dDSC_8194 (4)



到着。


2014dDSC_8194 (5)



ディズニーシーのシンボル、アクアスフィア。直径8メートルの地球儀です。


2014dDSC_8194 (6)


アクア(水)とスフィア(球体/天界)を組み合わせた造語で、水の惑星、地球を象徴しています。

上から水が流れて海の様子を表しているそうです。透明なまくが張られているのかしら。




ハローウィンの飾りつけ。


2014dDSC_8194 (7)



2014dDSC_8194 (8)



シーなので、大人のオシャレが素敵です。



この日は小雨が降ったりやんだり、カッパを買おうかどうしようかとストアで見ては迷いながら、Kちゃんの『泣きが入ったら買おう』という一言で購入は見合わせることにして、先に進みます。


ハーバーは大規模な工事が行われているため、壁で被われていました。
レジェンド・オブ・ミシカが今月7日に終演し、その翌日8日からハーバーの工事が開始されたとのこと。ハーバーショーの鑑賞エリアが制限されます。
壁の高さは約2メートルあるため、中の様子を確認することはできませんが、工事期間は来年の2月まで。工事の目的はハーバーの鑑賞エリアの利便性向上」だそうです。

実際どのように変わるのか、また、レジェンド・オブ・ミシカに代る新しいショーにも期待。



小雨の中、普段は長時間並ぶというゴンドラへ、すぐ乗れました。


ゴンドラからの眺め。


2014dDSC_8194 (9)





シーの中央にあるプルメテオス火山、時々噴火するそうです。トランジット・スチーマー・ラインもハローウィンの飾り。



2014dDSC_8194 (10)




ポンテベッキオ橋。


2014dDSC_8194 (11)


わたしこの橋、大好き。ディズニーシーの中のお気に入りの場所です。
ちょっと調べてみたら、イタリアのフィレンチェにある橋を東京ディズニーシーに再現したものだそうで、いつか本物をみたいものです。



ワニを仕留める兵士のレリーフ。ヴェネツィアの守護聖人の聖テオドルスだそうです。


2014dDSC_8194 (1)



ゴンドリエはイタリアの歌を歌いますが、うまくはなく、はっきり言って下手。音大の声楽志望の学生さんなどがバイトすればよいのにと思いました。

ゴンドラに乗っている時が雨降りのピーク、泣きが入りそうでが、この後は雨は徐々に降りやみ、暑くもなく寒くもなくで、快適に楽しめました。


続きは次回に。

(Kちゃん、Rちゃん、写真はブログを書きながら整理をして、それから送りますので、気長に待っててね)


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/27 (Mon) 16:13 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する