イギリスの旅(32) ローマンバスから帰途


長かったイギリスの旅シリーズも今回で最後。

最終日は、前日見学時間に間に合わなくて見られなかったローマンバスを見に、再びバースへ。




ローマ浴場博物館。


2014eDSC_7288 (24)




中に入り、チケット売り場は丸い天井、シャンデリアがぶら下がっていました。


2014eDSC_7288 (9)




漫画テルマエロマエの世界です。


2014eDSC_7288 (12)




回廊には素敵な彫刻がところどころに置かれています。


2014eDSC_7288 (10)




柱にも素敵な彫刻。


2014eDSC_7288 (11)



昔の様子のジオラマ。現在、屋根は崩壊していますが、浴場は体育館のような、かまぼこ型の屋根があったのですね。この形は柱を使わずに大きな屋根を支えるためだそうです。


2014eDSC_7288 (13)




屋内に展示されていた、モザイク。


2014eDSC_7288 (15)





屋根の飾り。



2014eDSC_7288 (14)



遺跡となっていますが、いまも温泉が湧き出でています。


2014eDSC_7288 (16)



2000年前は透明だったらしいが、現在は藻に覆われて緑色。一日100万リットルもの温泉は、何に使われることもなく、この浴場を満たし、エイヴォン川に排水しているそうです。


2014eDSC_7288 (17)



サウナ。


2014eDSC_7288 (18)



その他、多種多様な温泉設備。


2014eDSC_7288 (19)



トルコに行った時にも、ローマの遺跡を見学し、ローマ人はお風呂好きと聞きましたが、現在の温泉スパほどに充実していたのですね。



背景の建物はバース寺院。


2014eDSC_7288 (20)



ショップでは古代ローマにちなんだグッズが数多くありました。その中に、あひるローマ戦士。


2014eDSC_7288 (21)




ローマ浴場博物館に隣接したパンプ・ルーム。



2014eDSC_7288 (22)



1706年に硫黄を含んだ温かい鉱泉水を飲むための社交ルームとして造られ、紳士淑女が利用していた場所が、カフェとなって、ランチや鉱泉水が楽しめます。



広場にはこんなオシャレな宣伝自転車。


2014eDSC_7288 (23)





この日、バース寺院の横の広場では、ワンコのオフ会があったようで。


2014eDSC_7288 (25)



2014eDSC_7288 (26)



この犬種のワンコがざっと30頭ぐらいいました。大きくって、しわしわで。それほどしわしわではない子もいましたが、圧巻でした。



バースのこのパイのお店でミートパイを買って、車中で食べながら、空港近くのレンタカー店へ。


2014eDSC_7288 (27)




レンタカーを返して、バスでヒースロー空港、ターミナル3へ。ヒースロー空港は広大で、ターミナルは5まであります。


2014eDSC_7288 (28)




免税店にいたBassett’s社のキャラクター。リコリスと言われるにがあま~いお菓子を売っています。


2014eDSC_7288 (1)


リコリスは日本語では甘草(カンゾウ)と言われるマメ科、グリチリザ属の薬用植物、体に良いお菓子だそうです。
今度行ったら買ってみよう。



そして、ここにもありましたよ、あひるイギリス。


2014eDSC_7288 (29)



そして、ハロッズのお店にも。あひるハロッズ。


2014eDSC_7288 (30)



楽しい、楽しい、イギリス旅行でした。今度はどこへ行こうか、行けるか。
しばらくは家事に仕事にお習字に頑張らねば、ね。


スポンサーサイト

コメント

お疲れさま〜。

楽しいイギリス紀行楽しませていただきました。
旅行は良いわね。
まるで違う世界にタイムスリップしたみたいで。
きっと今頃この旅行はすずあきさんの中で輝いているんでしょうね。
私もいつか行ってみたいな!
現実逃避したい・・・・・・・。笑

2014/08/09 (Sat) 09:40 | 奈々ママ #6uROITZE | URL | 編集
奈々ママさんへ

楽しい旅行でした。いっぱい撮った写真を整理するのに、約2ヶ月もかかってしまいました(^_^.)
次はどこへ行こうか、行けるか、それもまた楽しみです。

2014/08/12 (Tue) 05:49 | すずあき #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する