イギリスの旅(30) バース


ブレナム宮殿を見た後、バースに行きました。AさんとUさんは、バース寺院前でイギリスの友人に会い、お茶を。

私と次男はバースの街を見学。

古代ローマ人が巨大な温泉場を造った街として知られています。
17世紀末ごろから貴族が保養地として集まるようになり、それまで小さな温泉街だったバースは、社交界が賑やかになり、見事な建築物が立ち並ぶ一大リゾート地となったそうです。



バース寺院。西暦757年に建てられた修道院が起源、この建物は1617年に完成され、、中世の教会建築の傑作といわれています。


DSC_7091.jpg




正面左右の大きな柱の装飾は、梯子を上る天使が描かれています。


DSC_7037.jpg




DSC_7038.jpg




正面の立派な扉は閉まっていて、向って左の扉から、中に入りました。


DSC_7095.jpg


寺院内は撮影禁止でした。華やかで美しかったです。



教会前は広場になっていて、歌を歌っている人がいたり、それをベンチに座り聞いている人もいたり、人々の憩いの場になっていました。




DSC_7045.jpg





この立派な建物はギルドホール。

DSC_7070.jpg



ギルドとは、中世より近世にかけて西欧諸都市において商工業者の間で結成された各種の職業別組合。
日本の商工会議所のようなところでしょうか。


DSC_7071.jpg




この日は、バース郊外のB&Bに宿泊。近くで美味しいというパブを教えてもらい夕食。フィッシュ&チップス、美味しかったです。


DSC_7115.jpg



イギリスのパブのビールはとても美味かったです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する