スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの旅(22) ケンブリッジ


イギリス6日目の午後、ケンブリッジの街中を散策。時々小雨が降る、あいにくの天気でした。


キングス・カレッジの礼拝堂。ゴシックの華と呼ばれるそうです。

2014eDSC_6135 (1)




ケンブリッジ大学前。


2014eDSC_6229 (14)



街並み。


2014eDSC_6229 (17)



2014eDSC_6229 (16)


雨だというのに、多くの人で賑わっていました。




2014eDSC_6229 (18)




街のほぼ中央のマーケット、毎日開かれているそうで、野菜、花、駄菓子、アクセサリー、洋服などの屋台が立ち並んでいます。


2014eDSC_6229 (3)



八百屋さん。日本とほぼ同じ。


2014eDSC_6229 (4)



聖メアリー大教会。


2014eDSC_6229 (6)



2014eDSC_6229 (7)



2014eDSC_6229 (9)



正面のステンドグラス。


2014eDSC_6229 (8)



横にも聖人を描いたステンドグラス。


2014eDSC_6229 (10)



そのすぐ近くには、カレッジグッズ専門店が建ちならんでいます。


2014eDSC_6229 (11)



2014eDSC_6229 (13)




2014eDSC_6229 (12)


こういうの、堂々と着たかったなぁ。留学金をいただけるほど成績よくなかったわ(-_-;)



クライスツ・カレッジ。


2014eDSC_6141.jpg



2014eDSC_6229 (21)



ドアが開いていたので、ちょっと中を拝見。


2014eDSC_6229 (19)



学生さんの宿舎。

2014eDSC_6229 (20)


ケンブリッジ大学は、カレッジ・システムを用いています。カレッジは全部で31カ所あり、カレッジ一つ一つが大学の入試を担当し、学生の食事や宿も管理しますが、授業はケンブリッジ大学本部が行うというシステムです。

このクライスツ・カレッジは1505年に設立され、以来数多くの著名人が卒業しています。進化論のチャールズ・ダーウィンや、詩人のジョン・ミルトンもいたそうです。



こちらは、ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジ(1557年設立)。


2014eDSC_6229 (5)



それぞれのカレッジの紋章があって、それがまたかっこいい!


今回のイギリス旅行では、オックスフォードには行けなかったけれど、次回はぜひオックスフォードにも行ってみたいです。



この日の宿泊は、今回の旅で一番高級だったホテル。


2014eDSC_6229 (22)



部屋にあったティーセットもちょっと高級。


2014eDSC_6229 (23)



ホテル内のレストランで夕食。


2014eDSC_6229 (1)


ボリームたっぷりで美味しかったです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。