イギリスの旅⑲ カンタベリー大聖堂

パソコンの調子が良いのでうれしくなります。

さて、イギリスの旅の続き、カンタベリーです。

カンタベリーは、ロンドンとドーヴァーを結ぶ街道の途中にある町。古くから栄え、古代ローマ時代には都市が築かれました。BC597年、修道士アウグスティヌスがローマ法王グレゴリーよりイギリスへのキリスト教布教を命じられ、カンタベリーに修道院を建立、初代のカンタベリー大司教となりました。


街並みの奥に、カンタベリー大聖堂が見えます。

2014eDSC_5744 (7)


中世にはカンタベリー大聖堂は巡礼の訪れる聖堂になりました。ジェフリー・チョーサーの「カンタベリー物語」(14世紀)は、カンタベリー大聖堂に巡礼に来て宿屋に泊まりあわせた人たちが、それぞれおもしろい話を披露する、という設定で書かれた小説です。私はまだ読んだことがないので、今度読んでみようかしら。



入口は、大聖堂の南にある、クライストチャーチ門。16世紀の建造です。

2014eDSC_5744 (17)



入場料を払い、中へ。


大聖堂は東西に延びていて、こちらは西側、14、5世紀に増築された、大聖堂の中では新しい部分です。


2014eDSC_5744 (19)



2014eDSC_5744 (20)


2014eDSC_5744 (22)




2014eDSC_5744 (18)



2014eDSC_5744 (21)







古い時代に建てられていたカンタベリー大聖堂は、1174年に火災で焼け落ちました。大聖堂を再建するために多くの建築家が集められ、その中からギヨーム・ド・サンス(フランスのサンス出身のギヨームさん)という人が主任建築家として選ばれました。ギヨーム・ド・サンスは、当時開発されつつあった新しい建築技法(初期ゴシック建築)を用いてこの大聖堂を再建。


東半分がギヨーム・ド・サンスの時代、12世紀の建築です。



2014eDSC_5744 (32)



大聖堂の東。


2014eDSC_5744 (30)



一部修復していました。こうして、少しずつ修復しているのでしょうね。運営費は1日あたり日本円で約200万以上になるとのこと。



2014eDSC_5744 (31)





大聖堂の中には、門から入ってすぐの一番西の入口から入ります。



天井がものすごく高く、ステンドグラスも巨大。


2014eDSC_5744 (23)



天井を見上げたところ。


2014eDSC_5744 (25)



司教様がお話をされるところ。


2014eDSC_5744 (24)



ミサの間でも巡礼が内部を一回りできるように、回りをぐるりと巡る通廊がもうけられています。順路に従って見学。


2014eDSC_5744 (26)



通廊の外側に、多くの小さな礼拝堂があり、聖職者や王族などが埋葬されています。



文様の美しいステンドグラス。


2014eDSC_5744 (28)



こちらは、現代のディズニーアニメのよう。


2014eDSC_5744 (27)



お墓です。

2014eDSC_5744 (29)




この場所でトマス・ベケットが暗殺されたことを示すモニュメント。現代に作られたものです。

2014eDSC_5744 (33)


カンタベリー大司教だったトマス・ベケットは教会の自由を主張してイングランド国王ヘンリー2世と対立し、1170年に国王配下の4人の騎士によって大聖堂内で暗殺されるという事件が起こりました。その後、ベケットの奇跡と呼ばれる不思議な出来事が次々と発生。トマス・ベケットは殉教者として聖人になり、以後多くの巡礼者がカンタベリー大聖堂に訪れることになったそうです。


この場所の右の階段を下り、地下室。撮影禁止だったので、写真はなし。

地下室には多数の礼拝堂があり、ただ無心に祈ることで満たされる、癒されるオーラのようなものが充満していると感じられ、今でもその感覚は私の体に残っていて、あぁ行ってよかったと思い出され、また訪れたい聖地と思います。



大聖堂を出て、出口はショップにつながっていました。


2014eDSC_5744 (35)



あひる司教発見!!


2014eDSC_5744 (36)



ショップを抜けると、そこは大聖堂前の広場。早朝と打って変わって、人通りも増えてにぎやかでした。


2014eDSC_5744 (1)



修道院跡の中への見学はまた時間がかかりそうなので、今回はパス。次の目的地、イングリッシュガーデンファンの憧れの場所、シシングハースト・キャッスル・ガーデンへ向いました。

続きはまた次回。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する