イギリスの旅⑦ テムズ川のリバーサイド


ロンドン2日目の昼食後は、テムズ川沿いを散策。


鉄橋は人も渡れるように、歩道がついています。

1405eDSC_4203.jpg


お天気も良く、リバーサイドは結構な人出。


私たちが歩いたのは、川の河口に向って右側。対岸にはレンガ造りの古い建物が並んでいます。左の方の丸い屋根はセントポール大聖堂。


1405eDSC_4253.jpg


リバーサイドにはレストランも多く、のんびりと景色を眺めながら、昼食をとっている人々で賑わっていました。




ミレニアムブリッジ。その名の通り、ミレニアムを記念して建設された歩道橋。


1405eDSC_4238.jpg


吊り橋形式で、当初は横揺れがひどく、工事が繰り返されたそうです。



テート・モダン、美術館です。元発電所だったので、高さ99mの煙突があります。


1405eDSC_4245.jpg


この日は、ロンドン塔を見学したかったので、残念ながら中には入りませんでした。


1405eDSC_4265.jpg


テムズ川沿いには、他にもいろいろな美術館があり、ほとんどが入場無料なので、時間があったらゆっくりと見学したいところです。


ミレニアム・ブリッジを歩いて対岸へ渡る途中の写真です。手前の橋がサザーク・ブリッジ。その向こうがロンドン・ブリッジです。


1405eDSC_4258.jpg



1405eDSC_4263.jpg



ミレニアム・ブリッジから一直線で道はセントポール大聖堂へ。


1405eDSC_4270.jpg


英国国教会の大聖堂です。木造の大聖堂が604年に建てられて以来、何度も倒壊や焼失、そのたびに再建され、現在の建物は1675年から30年以上の歳月をかけて1708年に完成されたそうです。

見学者が並んでいましたが、私たちは地下鉄の駅へ行き、ロンドン塔の側のタワーヒルへ向いました。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する