イギリスの旅⑥ ロンドン・アイ

今日も雨降り、よく雨が降ります。梅雨だからしかたないのでしょうが、それにしてもよく振ります。





イギリスの旅の続きです。

ロンドン2日目の午前の予定は、ロンドン・アイに乗ること。

ハイドパークから、地下鉄を利用してウエストミンスター駅へ。


1405eDSC_4062.jpg


ロンドンは地下鉄が便利、東京のようです。といっても乗り慣れないので、最初は四苦八苦。
切符を買うのも大変です。料金はゾーン制、ロンドンの中心部がゾーン1、外側に行くにしたがってゾーン2、3、4となり9まであります。ヒースロー空港はゾーン6。
最低料金を買い、日本のように降りるときに差額を清算すればよいのかと思ったら、イギリスでは罰金を払うことになり、えらく高くつくらしい。
お得なワンデイ・トラベルカードやセブンデイズ・トラベルカードもあるのですが、私たちはオイスターカードというICカードを購入、£30をチャージしました。(カードは数日後、ヒースロー空港駅で清算し、差額が戻ってきました)

オイスターカードは、スイカのように、改札でタッチ。これで切符を買う大変さから解放され、なおかつ料金は通常の半額ちょっと、とてもお得です。

それから、何番線に乗れば良いかは、改札のところにいる駅員さんらしき人に尋ねる。excuse me と話しかけ、ガイドマップの路線図の目的の駅を指さしながら、I want to go to,please と聞くと、2とか3とか言ってくれるので、それでOK。
これをマスターするのに一日かかった。
ロンドンを後にする頃には、同じホームにいろいろなラインの電車が来る場合でも、ホームで待っている人に聞くと、イギリスの人はとても親切で、英語が苦手な私にも解るように、ゆっくりと話してくれたり、地図に印をつけてくれたりしました。


ウエストミンスター駅で下車し、地上に上がると、目の前にビック・ベン。


1405eDSC_4063.jpg


巨大、圧倒的な存在感です。



すぐ傍のウエストミンスター橋を渡り、対岸へ。


1405eDSC_4064.jpg



ロンドン・アイは、ミレニアムを記念して、1999年に造られました。当初は期間限定だったが、観光施設として定着し、存続させることになったそうです。


1405eDSC_4080.jpg


高さは135m(東京タワーの展望台は145m)、1周するのに約30分かかります。


1405eDSC_4083.jpg


休日や夏季はかなり込み合うとのことで、事前に日にち指定のオンライン予約しました。なので、チケット売り場に並ぶことなく、プリントした紙を見せて、すぐにチケットと交換。

それでも、観覧車に乗る列に30分以上は並びました。団体の子供達がたくさんいました(^O^)/


この巨大なカプセルに乗ります。


1405eDSC_4096.jpg



テムズ川とロンドン北部。

1405eDSC_4149.jpg


手前の橋はチャリング・クロス駅につながる鉄橋。その先の橋はウォータールー・ブリッジ。

1405eDSC_4117.jpg


中央の緑に囲まれている建物がバッキンガム宮殿。ロンドンの西部です。

1405eDSC_4125.jpg



手前の大きな建物は、ウォータールー駅。左奥の高い八角錐の建物はシャード。ロンドンブリッジ駅のそばに立つ超高層ビルです。ロンドンの東部です。

1405eDSC_4153.jpg



国会議事堂。ロンドンの南西部です。


1405eDSC_4171.jpg




料金は£19.20。ちょっとお高いですが、乗れて満足。


1405eDSC_4182.jpg


いま放送している、カンバーバッチさんが主人公のシャーロック、私はかなり気に入ってみています。オープニングの映像は、この観覧車のあるテムズ川の光景、それを見るたびに、この観覧車に乗れた満足感が蘇ると思います。


お昼はこの近くのバーガー屋さんで、軽いランチでした。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する