台湾ツアー⑮

翌日、台湾最後の日。この日ホテル出発が11時30分。朝食をゆっくり食べ(宿泊したホテルはお安いホテルだったので、遠足か修学旅行かの小学生の団体と一緒、大衆食堂といった雰囲気でした)、また西門町を歩きました。



DSC_3365.jpg


商店は10時過ぎないと開店にならないそうです。


DSC_3368.jpg



再び西門紅楼へ。


DSC_3379.jpg



両側の広場をあわせて西門紅楼と呼ばれていて、イベント会場としても賑わうそうです。


DSC_3425.jpg




このたくさんの小さな照明に灯りがともったら、綺麗でしょうね。


DSC_3432.jpg



反対側に立ち並ぶ小さなお店。


DSC_3390.jpg



反対側の広場もいい雰囲気でした。

DSC_3403.jpg



西門町の大通り。


DSC_3451.jpg



再び、歩行者天国のような通りを歩き、ゴーヤジュースを売っているお店で、ひとつ買ってみました。この白いゴーヤは苦くない、キュウリのジュースのようでした。

DSC_3477.jpg




ホテルの近くまで帰ってきて、地元の人が買い物をしている八百屋さんで、釈迦果を発見。


DSC_3486.jpg


まだ時間は十分にあるので、買って食べることにしました。

すぐに食べるのでというと、熟れて食べごろなのを選んでくれました。切ってくださいというと、首を横にふられ、手でむくしぐさ。


この少し黒くなっているのが食べごろ。


DSC_3501.jpg


手で割ってみると。


DSC_3504.jpg


房が連なっていて、一つ一つに種が入っていました。味はとても甘い、美味しい洋ナシのような甘さ。満足しました。



ホテルからバスで出発。最後の観光地、行天宮へ。


DSC_3520.jpg



こちらに祀られているのは、三国時代の名将、関羽。君主への忠義心と義を重んじたため、昇天して関聖帝君、神になったとのこと。


DSC_3527.jpg



建物を支える柱には、関聖帝君の徳と業績を称える句が刻まれています。


DSC_3535.jpg


このお寺は台北の都心にあり、毎日数万人が参拝に訪れるとのこと。この日も多くの人で賑わい、お祓いをしてもらうための長い行列もみられました。



飛行場へ向う高速道路から見たグランドホテル台北(円山大飯店)。国賓をもてなした歴史あるホテルだそうです。


DSC_3545.jpg



空港の天井からぶら下がっていたオブジェ。


台湾の空港のオブジェ



飛行機の出発まで時間があるので、軽食。


DSC_3562.jpg


美味しいサンドイッチに台湾ビールの大ジョッキまでついていて、リーズナブルなお値段で大満足。

台湾ビール、美味しかった。


飛行機は遅れて到着し、台北も遅れて離陸。なので成田にも遅れて到着。
なので空港からのバスには間に合わず、バタバタと電車を乗り継ぎ、終電になんとか乗り帰宅。


楽しい台湾旅行でした。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する