スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾ツアー⑭

台北で宿泊したホテルは西門町の街中にあり、散策にとても便利でした。旅行の前に買った「まっぷる」の地図を片手に商店街を歩き、向かったのは西門紅楼。


DSC_3312.jpg


日本統治時代に、日本人建築士により、公設市場として建造されました。写真に写っている部分が八角形、この後ろには十字架の形の二階建ての建物が続いています。


戦後は劇場として利用され、現在は三級古跡に指定されているとのこと。


この入口から入ってすぐのところには庶民文化に関する資料の展示しています。


DSC_3321.jpg


懐かしい看板。

DSC_3325.jpg



奥へ行き、十字架部分には若いアーティストさんたちのショップが並んでいます。


DSC_3335.jpg



バナナがテーマの作品。


DSC_3330.jpg


何でもバナナになるんだね。



2階もアーティストさんたちのショップ。


DSC_3334.jpg



2階の中央がこうなっていて、この両側にショップが並んでいました。

DSC_3332.jpg


かわいいオブジェもところどころに置いてありました。


DSC_3338.jpg


楽しくて。私が若くて、お金に不自由なかったら、毎日ここに遊びに来て、ここにショップを出して楽しい毎日をおくっちゃうなんて、夢を描いてしまいました。



この後、ここからもう少し行ったところのスーパーで買い物。友人お薦めのお茶も見つかり、まっぷるに載っていた肉の缶詰も見つけて、またまた大喜び。お菓子も買って、カードでお支払。



夕食を食べに、街中を散策、お気軽な食べ物屋さんがいっぱいあり、どこで食べようかと思案し、入ったお店は。

鴨肉扁(ヤーローピエン)。


DSC_3355.jpg


鴨肉(ガチョウ肉)のお店。

DSC_3348.jpg


ビーフン。ガチョウのだしで、あっさりしてて美味しかったです。


DSC_3350.jpg


台湾はビーフンが美味しくて、ビーフンを見直しました。


西門町にはデパートやユニクロ、スターバックスなどもあり、若者に人気の町とか。

こんな洒落たお菓子のお店もありました。プレゼントするのかな。


DSC_3359.jpg



ここはホテルの前の街並み。昔ながらの飲食店。金三つ、魚三つ、海鮮鍋かな?

DSC_3364.jpg


















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。