スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾ツアー⑫

台湾の花蓮駅から特急列車に乗り、七堵駅で下車。再びバスに乗り、九份へ向います。


七堵市街。


DSC_3117.jpg




一階が商店になっている集合住宅。

DSC_3123.jpg



九份へ向う途中、高速道路からの景色、これはお墓だそうです。寺院を模した立派な墓が並んでいます。


DSC_3126.jpg



九份は山の上、金鉱で栄えた町だそうで、山をどんどん登って行きます。


DSC_3139.jpg



眺めがよいです。


DSC_3135.jpg



大きな立派な寺院がありました。


DSC_3157.jpg


DSC_3147.jpg



DSC_3150.jpg



もともとは一つの村に過ぎなかったが、19世紀末に金鉱が発見されたことで徐々に町が発展し、日本統治時代に最盛期を迎え、その後70年代に金鉱が閉山されてからは急速に衰退し、一時は人々からも忘れられた町となる。80年代映画「悲情城市」のロケになり、再び町として脚光を浴びるようになったそうです。

以前の生活雑貨を扱う店は、みやげ物屋、工芸品店、食べ物の屋台に姿を変えて建ち並び、観光地として、多くの人々で賑わっています。


DSC_3186.jpg


DSC_3193.jpg



魚のつみれ入りのスープ。美味しそうでした。


DSC_3201.jpg


坂道、石段。道はくねくねと曲がり、脇道に入って迷子になったらいけないので、とりあえず集合場所を目指して歩きました。



ワンコの洋服も売っていました。赤いチャイナ服を小巻に買いました。


DSC_3207.jpg


こんなカラフルなバッグのお店もありました。

DSC_3220.jpg


山の上なので海を一望できます。


DSC_3212.jpg


阿妹茶酒館。当時の料理屋さんが喫茶店になっています。

DSC_3231.jpg


時間があったら入ってお茶を飲みたかったのですが、残念。


日本統治時代の映画館がそのまま保存されていました。


DSC_3240.jpg


中に入ると真っ赤な幕。こじんまりとしたいい感じの劇場。

DSC_3244.jpg


レトロなポスターも良かったです。


DSC_3245.jpg











スポンサーサイト

コメント

すてきなブロク

初めまして。ではないけど、楽しい台湾旅行の様子がよくわかりました。ブロクの作りかた教えて。

2014/05/12 (Mon) 14:31 | タートルズまま #8kSX63fM | URL | 編集
Re: すてきなブロク

長いことやっているけど、忙しいとほったらかしになるブログです。気が向いた時に、日記を書いているようなものです。こんな私でよければいつでもどうぞ。

2014/05/14 (Wed) 12:18 | すずあき #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。