沖縄⑤


昼食後、美ら海水族館から北へ行ったところにある、今帰仁城跡(なきじんじょうあと)へ。


DSC_0799.jpg


琉球王国成立以前に繁栄した北山王の居城跡。

沖縄に人類が住み始めた正確な年代は不明ですが、石器時代から狩猟採集の生活をし、縄文時代には中国や九州との交流も活発だったそうです。

沖縄の人が農耕を始めたのは10世紀頃、それに伴い共同体の平和と秩序を守るアジ(按司)と呼ばれる豪族が登場してくる。按司たちは各地でグスク(城)を築き、お互いに勢力の拡大を計るようになった。

14世紀の初め頃になると、按司たちの統一がすすみ、沖縄本島の中部(中山)南部(南山)北部(北山)の三つの勢力が、それぞれグスクを拠点に勢力を競い合うようになります。 これが沖縄歴史でいう三山時代。三山時代は約100年続き、いずれも中国の明帝国に朝貢し交流を深めたが、その中から中山の尚氏が勢力を増し、1416年に北山を、1429年に南山を滅ぼして琉球を統一し、琉球王国が成立。アジア諸国との外交・貿易により黄金時代を迎えます。


さらに車を走らせて、古宇利大橋を渡りました。お天気が悪いので海の色が鮮やかでなかったのが、残念。


DSC_0811.jpg




それから本島を横切るように移動して、東村ふれあいヒルギ公園へ。

DSC_0825.jpg


慶佐次川下流のマングローブが生い茂っています。

とても穏やかな川で、ここではカヌーが楽しめるそうです。ヤンバルクイナが生息しているそうです。



この日の夕食は国際通りの沖縄料理店。


国際通りでは、またこんな面白いお店も発見。

SC_0846.jpg



写真を整理しながら、ブログにアップしていると、また楽しかったことを思い出します。

旅っていいものですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する