スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都写真美術館

恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館へ行きました。

DSC_8658.jpg


明治時代、ヱビスビールがこの地で造られて、全国に販売するため鉄道をひいた時の、最初の恵比寿駅の跡地にこの博物館が建っているそうです。


DSC_8665.jpg


展覧会は「写真のエステ」と「日本写真の1968」が同時開催されていました。

私たちは「写真のエステ」を鑑賞。

エステとは感性学、様々なものを美しく感じ取る術とのこと。「写真の美しさはどこにある?」をテーマとして、豊富なコレクションのなかから選びとり、五つのエレメント(光、反映、表層、喪失感、参照)分けて紹介されていました。


とても良かったです。いままで光が大切と思いながらも、漠然としていた私の表現力。こんなに印象的に表現するんだと感心。

主題を明確にすることの大切さを実感できました。



展覧会は3階。吹き抜けの手すりから下を眺めると、カラフルな椅子がおしゃれ。


DSC_8668.jpg



明り取りの窓も素敵でした。


DSC_8669.jpg



来館者は少なく、ゆっくりと見ることができました。

また恵比寿に来たら、ぜひ立ち寄りたい写真美術館です。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。