京都の紅葉④ 下鴨神社

上賀茂神社に続き、下鴨神社へ。


糺(ただす)の森と呼ばれる原生林を貫くように参道があります。

DSC_6106.jpg


原始林といっても、ある程度維持管理されてきた森林で、明るくすがすがしい森です。


DSC_6111.jpg


湧水もあります。


DSC_6122.jpg


森をぬけると大きな鳥居、その先に社殿。


DSC_6129.jpg



さざれ石。君が代に歌われているさざれ石。さざれ石とは小さな石という意味。さざれ石は年とともに大きく成長し、岩になると信じられている神霊の宿る石です。

DSC_6134.jpg

さわってみると、温かい感じがしました。


この日はお日柄もよいようで、結婚式をすませて写真を撮っている姿、これから式場へ向う花嫁花婿のご一行、何組も見かけました。


馬場。5月3日葵祭りの前儀として、公家の装束を着用しての流鏑馬が行なわれるそうです。

DSC_6146.jpg



この森から、縄文時代の遺跡も発見されています。

DSC_6152.jpg


祭式土器も多数発掘され、紀元前から神聖な場所として祀られていたそうです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する