動物病院でワクチン

昨日、小巻は年に一度のワンチン注射のために動物病院へ。いつも元気な小巻なので動物病院は久しぶり、昨年の春の狂犬病の予防注射とフィラリアの薬をもらって以来です。

臆病な小巻は動物病院が苦手、ブルブルと震えます。それでもここの病院には何度か来ているので、今回は愛想を振りまいていました。

09012703.jpg

緊張しているせいか暖い日だったからか、小巻のガハガハな荒い息が静かな待合室に響いていました。


少し慣れてきてイスのしたから出て余裕の顔。

09012704.jpg


しばらくして、お隣で待っていたワンちゃんが呼ばれて中に入り、その後を見守るように、しばし真剣にじ~っと考えこんでいました。

09012705.jpg


そして、やはり不安になって隠れるように私の足の下に。

09012706.jpg


この後、呼ばれて診察室に引きずられるように入り、診察台へ。体重は11、1キロ、去年よりも500グラムぐらい増えました。これ以上太らないように、今度買うフードはダイエット用にして、おやつも控えないと。

ワクチンの注射の後、肛門線が気になるので聞いてみました。獣医さんは、あまり溜まっていないようですが奥の方にある子もいるのでと探ってくれて、小巻は奥の方に肛門線があるタイプだったようで取ってくれました。

私、皆さんが超臭いといっているので、どんな臭いなのか? 恐いもの見たさというか、自分だけ知らないのも残念な気がしていました。体験した結果、小巻のは小魚を肥料にする工場の側を通った時の臭いに非常に近かったです。肴の油が腐ったような臭い、超臭かった。

小巻は緊張するとどっと毛が抜けるので、診察台の上は小巻の毛だらけになっていました。謝りながら診察室を出て、お会計をしてカレンダーをもらって帰ってきました。実は待合室でも毛がかなり抜け落ちましたが、床が白に近いクリーム色だったので目立たなかったの。ブラッシングをしていないようで、トホホです。
今度、病院に行くのは春かな、今度はもうちょっと緊張しないようになるといいね。


スポンサーサイト

コメント

小巻ちゃん、すずあきさん、ワクチンと肛門腺絞りお疲れさまでした。
病院は人間でも、できれば行きたくないですもの、小巻ちゃんだって同じですよね。
今度先生にご褒美を与えてもらったらどうかしら?先生を好きになれば、案外••••
肛門腺の「かほり」初体験、おめでとうございます。くさいですよね!
みんなの匂いがどう違うか!比べてみたくなってきました(怖)

2009/01/27 (Tue) 15:59 | okame #- | URL | 編集
okameさんへ

肛門線の臭いはワンコによって違うのかな、おならの臭いも違うように。
でも、比べてみるのはちょっと怖いですね。これは多頭飼いのじゅんこさんに聞いてみましょう。

2009/01/28 (Wed) 05:08 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する