アンコールワットとベトナムの旅 その9

アンコールワット見学の後、民芸品店でショッピング。私はビーズや刺繍が可愛い、普段使いのショルダーバッグを買いました。

それから夕刻、プレループ遺跡からの夕日鑑賞。


DSC_0805.jpg




遺跡を上から眺めたところです。


DSC_0808.jpg



かなり急な狭い石段を上がって、ジャングルに沈む夕日を鑑賞です。一度は上ったものの、とてもたくさんの人々が高い遺跡の狭いところにぎっしり。これではゆっくりと鑑賞できそうもないと思い、私は夕日を見る前に下りてしまいました。


崩れかけている個所につっかい棒をして、何とか抑えています。


DSC_0833.jpg




この日の夕食は、アプサラダンスショーを見ながら。


DSC_0881.jpg


DSC_0866.jpg


9世紀ごろに生まれた宮廷舞踊。アプサラとは天女のことで、ポルポト時代には多くの踊り子が処刑されてしまったと。本当に恐ろしい時代だったのですね。




ホテルに帰ってきたところ、ライトアップされてきれいでしたよ。


DSC_0896.jpg




さて、次の日。早朝に起きて、アンコールワットの朝日鑑賞へ。


DSC_0903.jpg



お天気次第で、見られるかどうか、でした。


夜が明けてきて、空がピンク色に染まります。


DSC_0931.jpg



DSC_0946.jpg



今日はもう見られないのかなとあきらめかけたころ、太陽がアンコールワットのかなり右から上ってきました。


2012SC_0962.jpg



DSC_0992.jpg




感動しました。


3月と9月の春分の日、秋分の日にはアンコールワットの遺跡から上り、それは美しいと。その頃、友人がここに来るそうです。私もまたその頃に来たいけど、暑いよね~。





この日の午前中は、トレンサップ湖のクルージング。トレンサップ湖はカンボジアの中央に広がる東南アジア最大の湖です。

湖で生活している人が多数います。



DSC_1049.jpg



まだまだカンボジアは貧しいです。


DSC_1054.jpg



DSC_1056.jpg



いかだの上に家を建てています。ハンモックで寝るそうです。


DSC_1069.jpg



この湖、乾期の面積は琵琶湖の3倍、雨期になると面積が琵琶湖の10培、5~10月の雨期にはヒマラヤからの雪解け水も流入し面積が3倍にふくれあがります。
なので、このいかだの上に家をつくるというのは、理にかなっています。

そして「水上生活者」3万人とも300万人ともいわれています。


水は茶色く濁っていますが、子どもたちは元気に遊んでいます。


DSC_1074.jpg


DSC_1091.jpg





教会、その隣が学校。


DSC_1118.jpg



雑貨屋さんもあります。


DSC_1137.jpg


DSC_1248.jpg






DSC_1135.jpg


DSC_1146.jpg




ここで下船。


DSC_1188.jpg


ワニの養殖をしています。おみやげ品も売っていました。


DSC_1190.jpg




観光客の船に近寄ってきて、物乞いをする子どもたち。


DSC_1174.jpg



首にヘビを巻いています。ペットがヘビだそうで、ヘビもえらくおとなしい。いずれあのヘビは食べられちゃうのか、ヘビは嫌いだが、かわいそうにと思いました。

物乞いをする母親、子供の目が必死でね、なんとも切なくなります。
お金を上げると、際限なく付きまとわれたら困るという思い、ガイドさんが学校へ行かなくなるから子供にお金をあげるなという忠告、でもこの子たちは今日明日の食べ物にもこまっているのでは。1ドルや2ドルあげればよかったと、後から思ったり。

カンボジアではエイズが流行っていて、それでまた親が早死にしちゃうと、ガイドさんは言っていました。

両親がそろっている子供たちは幸せなんだなぁ、とつくづく思いました。



DSC_1225.jpg



トレンサップ湖は海みたいに広い広い湖でした。


DSC_1264.jpg



湖の周りは田園地帯。

DSC_1270.jpg




しばらくこの風景が続き、バスはまたシュムリアップへ。




スポンサーサイト

コメント

すずあきさん、おはよう~。
アンコールワットの夜明けすばらしいですね。
冬は夜明けが遅いから朝日を見るのに適した時期だったかもですね。
空は同じはずなのに旅先で見上げる空は特別なものに見えてしまいますね。
あと何度外国の空を見られるかしら?
また次の旅を考えてしまいそうですね。

2012/02/17 (Fri) 08:58 | 奈々ママ #6uROITZE | URL | 編集

v-298奈々ママさんへ
素晴らしい夜明けでした。
そうね、外国の空は特別、あと何度外国の空を見られるかしら。
次の旅を考えちゃいます。
今度は欧州へ、ぜひ行きたいと思います。

2012/02/18 (Sat) 10:44 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する