さいたま水族館


さいたま水族館にはカエル展を見に行ったのですが、常設の他の生き物たちも見学、撮影しました。


まずは、チュウゴクオオサンショウウオ。不気味なほど、でかい!

DSC_9102.jpg

人為的に食用として持ち込まれたものが、野生化して、在来種との交雑が問題になっているという。


こちらが日本のオオサンショウウオ。

DSC_9114.jpg

オオサンショウウオは特別天然記念物の指定を受けるまでは、貴重な蛋白源として食用としていた地方も多く、北大路魯山人の著作によると、さばいた際に強い山椒の香りが家中に立ち込め、最初は堅かったが、数時間煮続けると柔らかくなり、香りも抜けて非常に美味であったという。

よほど餓えたら食べるかもしれないけど、この姿を見て、食べる気はしないなぁ。


イモリ。

DSC_9124.jpg


サワガニ。

DSC_9127.jpg


埼玉は海なし県、水族館も淡水、川にいる生物が主です。


DSC_9151.jpg


ホシガメがたくさんいて、元気に歩き回ってましたよ。

DSC_9130.jpg


これは、何というのか、忘れちゃいました。いい感じに木の上に留まっていました。

DSC_9163.jpg


金魚のコーナーで、真っ先に目に入ったのが、この水泡眼。あまりの間抜顔。面白くてしばし見とれました。

DSC_9187.jpg


それから、この出目金が色っぽいんですよ。

DSC_9208.jpg



ミズクラゲ。

DSC_9216.jpg

幻想的です。もっと時間をかけて撮影すればよかった。


水生昆虫のコーナーには、池の王者タガメ。

DSC_9227.jpg


ゲンゴロウ。

DSC_9229.jpg


ミズカマキリ。

DSC_9234.jpg

カマキリに似ているけど、全く別の仲間だそうです。


このカニは何という種類なのか、忘れてしまいました。サワガニぐらいの大きさでした。

DSC_9237.jpg


レッドテールキャットフィッシュ

DSC_9267.jpg

アマゾン川の大型のナマズです。


アロアナ

DSC_9278.jpg


すごく高価な観賞魚。
バブルの時にはずいぶん人気で、バブルがはじけた後には飼いきれなくなって、という話を聞きました。それでこのアロアナは、水族館に来ることになったのではないかしら。


うちから40分ほどでこの水族館に到着するので、今度また行こうと思っています。水族館は面白いです。




スポンサーサイト

コメント

No title

出目金さんのいろっぽさには笑ってしまいました。まるでディズニーアニメの主人公
みたいですね。また会いにいってください。

2011/08/30 (Tue) 23:43 | peramama #- | URL | 編集
peramamaさんへ

そうそう、ディズニーアニメのピノキオに登場する金魚は色っぽかったね。
久しぶりの水族館、楽しめました。また行ってみますね。

2011/08/31 (Wed) 15:28 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する