スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコへの旅⑮

トルコ旅行8日目、最終日です。午前中は自由行動ということで、私たちはオプションでガラタ橋散策と世界一短い地下鉄体験とボスポラス海峡クルーズを楽しみました。

朝、ホテルからバスで市街地へ。


イスタンブールはボスポラス海峡で大きくアジアサイドとヨーロッパサイドに分けられます。ヨーロッパサイドは、さらに金閣湾を挟み新市街(北)と旧市街(南)の2つのエリアに分けられます。


ヨーロッパサイドの街並みは、その名の通りヨーロッパ調。私は、ヨーロッパの風景はテレビでしか見たことがないのですが、ヨーロッパにいる気持ちになります。



DSC_7410.jpg



DSC_7405.jpg




チンチン電車(観光案内ではトラムと書いてあります)。いいわぁ。日本でもまだ現役で走っているところが何か所もあるので、今度乗ってみようかな。


2011SC_7441.jpg



朝の通勤時間帯なので、街中は勤めに行く人々で混雑していました。


DSC_7443.jpg


街中にもトルコのパン、露店のシミット屋さん。


DSC_7444.jpg



世界一短い地下鉄は、ヨーロッパサイド新市街のテュネル広場からカラキョイまで、全長573m。高低差が60mもあるので、この短い区間を登ったり、降りたりする、地下ケーブルカーでもあります。


DSC_7448.jpg



乗車時間は約3分、あっという間に着きます。世界一短いんだものね。わざわざこんなに短い距離を乗らなくてもと思いますが、高低差を考えると便利な乗り物ですね。


カラキョイ駅には、きれいなタイルが貼ってありました。


DSC_7454.jpg



カラキョイには、こんな庶民的な市場がありました。


DSC_7464.jpg



こういう市場でも、ゴミなどは散らかっていなくて、きれい。中国だったら何の臭いか解らないけど臭いのですが、トルコの人たちはきれい好き。安心できます。そういえば、野良猫や野良犬がけっこういたけど、フンが転がっているのを見なかった。


ガラタ橋は新市街と旧市街を結ぶ、金角湾に架かる橋です。2層になっていて、上は車道で下が食堂街、橋の両側は釣り人がビッシリ。


DSC_7513.jpg



ガラタ橋を歩いて渡りました。


DSC_7479.jpg



釣れた魚を見せてくれました、多分ボラ。他にも小アジがよく釣れるそうです。欲しければ売ってくれるそうです。


DSC_7482.jpg



そういえば、バザールでは店員からカラスミを買うようにと何度も勧められました。日本人はみんなカラスミが好きだと思っているのかな。我が家では、いつまでも冷蔵庫にあるのですが。


釣り道具や餌も売っています。


DSC_7492.jpg



橋からボスポラス海峡を眺めた光景。遠くにかすんで見えるのは、アジアサイド。


DSC_7527.jpg



橋の上には、路面電車も走っています。遠くに見える景色は新市街、円錐屋根の大きな塔はガラタ塔。


DSC_7530.jpg



ガラタ塔は、1348年に作られた12階建て、高さ61mの監視塔です。オスマントルコ帝国時代にも破壊されず、当時のまま残され、時代とともに倉庫、監獄、火事の監視塔等の役目を果たしていました。1960年代から観光目的で利用され、塔の上からは、トプカプ宮殿、金角湾、アヤソフィア、ブルーモスク等の眺めが楽しめるとのことです。


橋から見える旧市街。


DSC_7533.jpg



ひときわ大きく立派なモスクは、スレイマニエ・モスク。


DSC_7539.jpg



オスマン帝国の第10代君主スレイマン1世の命により、1550年から7年の歳月をかけて完成した、オスマン建築の最高傑作のひとつといわれているそうです。
2007年から最大の補修工事が行われ、今年の3月に再オープンしたそうです。また、トルコに行く機会があったら、ぜひ見てみたいです。


対岸のエミノニュ桟橋には、また楽しくなっちゃう飾りつけのボートが何艘も横付けされています。名物のサバサンドのお店。これを食べなくては、ということで注文。


DSC_7544.jpg



パンに鉄板の上で焼いたサバと野菜(レタス+玉ねぎのスライス)をはさみます。


DSC_7548.jpg



レモンをかけて食べます。美味しかった。


ボートは波でこんなに揺れるのよ、遊園地のアトラクションみたい。この船上であの焼きサバが乱れないとは、たいしたものです。


DSC_7545.jpg




ボートには、トルコのランプ。


DSC_7555.jpg



すぐ傍には、ピクルス屋さん。


DSC_7560.jpg



この近くには、エジプシャンバザールもあり、一緒にいったAさんと、1日ここにいてもいいよねって。


そうはいっても、ボスポラス海峡クルーズが待っています。続きは、また次回に。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。