トルコへの旅⑤

エフェソスの遺跡群には、アルテミス神殿もあります。ギリシャ神話の狩猟の女神アルテミスが祀られている壮麗な神殿で、世界の七不思議のひとつ。

世界の七不思議というのは子供の頃、言葉の響きだけでもわくわくしました。
ギザの大ピラミッド、バビロンの空中庭園、エフェソスのアルテミス神殿、オリンピアのゼウス像、ハリカルナッソスのマウソロス霊廟、ロードス島の巨像、アレクサンドリアの大灯台。

その一つを見ることがようやくこの年で叶いました。

DSC_4367.jpg


現在は柱が一本復元されているだけ、夢の跡でした。


本当はこうだったという看板がありました。

DSC_4371.jpg


その柱の上には鳥の巣が。

DSC_4379.jpg


ちなみに、世界の七不思議とは、古代ギリシャ・古代ローマ時代における7つの注目すべき建造物のことで、本来は「怪しい」「ありえない」といった意味は含まれていないとのこと。
バビロンの空中庭園は、屋上庭園のことで、現在のバグダード郊外にそれらしき遺跡が残っているそうです。


この日は、この後、革製品の製造販売のお店に。

DSC_4360.jpg


ここで作られているレザージャケットやレザーコートがヨーロッパに輸出され、シャネルやアルマーニのタグがつくと30万円以上で売られているとか。なので、大変お買い得と言われても、今あるコートで十分な私としては、そんなお金があったら、また旅行へ行きたいと思っちゃうので、お買い物はパスでした。


この日は、次の観光地パムッカレへ向い、7時ごろにホテルに到着。ホテルの部屋は少々狭かったけれど、ホテル内には温泉プールがあり、十年以上ぶりに泳ぎました。なかなか面白かったです。






次の日、トルコ旅行4日目は、とてもよい天気。

DSC_4427.jpg



バスから眺める景色。ここパムッカレは温泉地。湯気が上がっているところは、地熱発電をしているところだそうです。

DSC_4396.jpg

トルコは原子力発電はありません、火力発電で賄えない電力を地熱発電、風力発電で補っているそうです。いい国だぁ。



遠くに雪を頂く山脈がみえます。

DSC_4434.jpg



パムッカレは、世界遺産に登録されています。看板の右下のマークが世界遺産マークとのこと。

DSC_4460.jpg



ここは入場料を払って入ります、入口ゲートの屋根には日本の雀に良く似た鳥が、雀とよく似た声で、にぎやかにさえずっていました。

DSC_4464.jpg



パムッカレとは、トルコ語で「綿の宮殿」という意味。昔からこのあたりが良質の綿花の一大生産地であることによるそうです。

この土地を、人々は紀元前の昔から愛し、神秘的な景観と温泉の効能から、聖なる都ヒエラポリスと呼んで敬い、ローマ帝国の温泉保養地として栄えました。しかし1354年の大地震で完全に廃墟と化し、いまは遺跡になっています。


DSC_4485.jpg


DSC_4488.jpg


DSC_4492.jpg


赤い花はアネモネだそうです。

DSC_4493.jpg


石の間には、大きなカタツムリがたくさんいましたよ。

DSC_4494.jpg


DSC_4500.jpg


DSC_4504.jpg


DSC_4515.jpg


DSC_4518.jpg



大地から湧き出した温泉に含まれる炭酸カルシウムが、険しい崖に美しい棚を作り出しています。


DSC_4535.jpg


DSC_4578.jpg


DSC_4589.jpg


こんなところにも、犬がのんびりといます。

DSC_4598.jpg



DSC_4601.jpg


この写真、気に入っています。今回の旅行のベストショットです。

DSC_4614.jpg



この石灰段丘は古くなるとこのように黒くなってしまうそうです。


DSC_4640.jpg


この世界遺産を美しく保つために、学者の方々が話し合いをし、ここにあったホテルは撤去し、公園として整備し、新しい石灰を結晶させるためには、水分を蒸発させることが大切なので、温泉を調節して流すことにしたそうです。
なので、数年前はこの石灰段丘には水が溜まっていて、それはまた美しい景観でしたが、現在は水が溜まっているところは数か所でした。

また、以前は温泉プールのように泳いだそうですが、現在は足湯を楽しむ程度です。


DSC_4653.jpg


DSC_4681.jpg


石灰段丘の表面をアップでみると、こんな模様が。

DSC_4673.jpg

自然がつくりだす模様は実に興味深いです。自然観察から文様が生まれているのかもしれない。


出口へと歩く道すがらも、ローマ時代の遺跡がたくさんあります。


DSC_4720.jpg


空がきれいでしょ。トルコの空は美しかったと、写真を見直して再認識です。

DSC_4723.jpg


DSC_4724.jpg



大劇場の遺跡だと思います。

DSC_4728.jpg


DSC_4731.jpg


犬が一匹で、楽しげに遊んでいました。

DSC_4737.jpg


この日は、パムッカレの観光後、昼食を食べ、コンヤヘ向かいました。
旅の続きはまた明日。










スポンサーサイト

コメント

青い空

最近ゆっくり空を見上げていないかもしれません
今日は残念ながらどんより今にも雨が降りそうですが、お天気がよくなったら青空が見たいなって思うようなトルコの空ですね。

2011/04/18 (Mon) 11:52 | まさみん #- | URL | 編集
まさみんさんへ

トルコは広々とした大陸なので、空が大きい、ああいいものだと心底思いました。
でも日本も美しいところがたくさんあるので、またあちこち見て歩きたいと思っています。

2011/04/18 (Mon) 21:19 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/18 (Mon) 21:35 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する