スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月の課題(関戸本臨書他)

いろいろなものに興味を持つ私は、若いころから、いろんなものに手を出してきました。
でも、50代になり、今までのものを整理しなければと、痛感するようになり、それでもなかなか整理できなくて、それが課題になっています。

いままでやってきたものの中で、一生続けたいものの一つが、お習字。ようやくこの頃、少しは書けるようになってきたものの、いつも怠けてばかりなので、二月から書道誌の課題に挑戦。
ブログに記録をつけていくことにしました。


関戸本の臨書です。古今和歌集。


2011DSC_2495.jpg


『きりぎりすのなきけるをききてよめる (この頃のキリギリスはコオロギだそうです)
ふじわらのただふさ
きりぎりすいたくななきそあきの夜は ながきおもひはわれそまされる
これさたのみこのいへのうたあはせのうた
としゆきのあそん』


ふ~、肩が凝った。


それから、自由に書く (といっても、お手本があるのでそれを見ながら書きます)


DSC_2506.jpg


ときはなる松の
みとりも春来れは
いまひとしほの色まさりけり


印を忘れた~。

こちらはお気楽。何しろ昇級など一応あるけど、あまり関係ない気持ちなので。(昔は級審査が気になったんだけどね)


この書の月刊誌は「白羊」、書面もなかなか勉強することが書いてありますが、それはまた後ほど。


スポンサーサイト

コメント

すばらしい!

ああ!ステキでゅすね~♪
抽象画のようです。文字なのに~~そこがまたカッコいい!文字の美しき人は人生が豊かになりますね~。
時間もゆったり流れて雅ですお~~

2011/03/02 (Wed) 07:45 | かぶだよし #LWIOhipc | URL | 編集

かぶだよしさんに褒められて、とっても嬉しいです。自慢できるかなぁ。
雅を目指しているのですが、ゆったりどころか、バタバタなんですよ。

2011/03/02 (Wed) 23:10 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。