スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット パペロ君

21日、日曜日は障害者交流センターのセンター祭でした。

こんな可愛いロボットがいましたよ。


2010DSC_1298.jpg



NECが開発したコミュニケーションロボットです。人とお話ししたり、顔も覚えるそうです。
バッテリの残量も自分でチェックし、自分で充電ステーションを見つけて、ドッキングするそうです。

話しかけてみました。

「名前を教えて」と聞いてみました。

ロボットはちょっと考えて、ゆっくりと言葉を話します。

『名前はパペロです』

話しかける言葉のパターンがすぐ横にある紙に印刷されていたので、その中から、

「誰が好きなの?」と聞いてみました。

パペロ君はまた考えるように、首をふりながら、

DSC_1415.jpg


「やさしい人が好き」と答えていました。なかなかできたお答えです。


このロボットの値段を聞くと、このような公共機関でのリース月5万円だそうです。


次男が話しかけました。

「名前を教えて」と言ったのですが、次男は滑舌が悪くて、

パペロ君は、しばらく考えて。

「物まねをします」と言って、「ロケットの物まね、ゴァ~ゴゴゴ」 ロケット発射の音を発していました。

だめじゃん。


世界初のベビーシッターロボットとしてギネスに認定されたとのことですが、大丈夫なのかな、、、


DSC_1418.jpg


耳が光っているときは、聞く体制になっているとのこと、この時に話しかけるとよいそうです。


介護用の実用化も検討されているそうですが、まだまだ時間がかかりそうです。








スポンサーサイト

コメント

のんて可愛い!ロボット!
フクロウにも似たその形~。いいでゅすね。
あと少しで家庭の中に入ってくるのでしょうね。映画の中の近未来が直ぐそこって感じですね~♪

2010/11/27 (Sat) 21:30 | かぶだよし #LWIOhipc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。