スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠山記念館

遠山記念館に友人と行ってきました。


長屋門を入ると、よく手入れをされている庭が広がっています。


2010DSC_0086.jpg




柿の木。


2010DSC_0090.jpg




秋を感じさせてくれる写真が撮れました。




右側には、遠山氏が長年にわたって蒐集した美術品を一般公開することを目的に建てられた美術館があります。


DSC_0143.jpg



館内は撮影禁止、素晴らしい絵画、人形などが飾られていました。寸松庵色紙はこの時には飾られていなくて、見られなくて残念でした。




こちらは、茶室。予約をすれば茶会に利用できるそうです。


DSC_0091.jpg




遠山氏は日興證券の創立者、川島町出身で、幼少期に没落した生家を再興し、苦労した母の住まいとして邸宅を建てました。昭和8年に当時最高の建築技術と、全国各地の銘木を集め、2年7か月を費やして昭和11年に完成したとのこと。



DSC_0106.jpg


2010DSC_0111.jpg


DSC_0115.jpg


DSC_0117.jpg


DSC_0118.jpg




西棟、中棟、東棟の3棟を渡り廊下で結ぶ構成で、3棟はそれぞれ違った建築様式とのことです。私にはそれほどの違いが判らず、ただ広いお屋敷と。それでも昭和8年に建てられとは思えないほど綺麗、木造建築の素晴らしさを実感。


DSC_0124.jpg



DSC_0140.jpg



梅もどき。


DSC_0157.jpg



秋の植物の写真が数点撮れ、満足。


DSC_0162.jpg


DSC_0163.jpg





迷いワンコ中心の一日になってしまいましたが、遠山記念館も素晴らしくてよかったです。
こうやって、写真をたくさん、ただ貼り付けるよりも、一日一枚か二枚、その日の出来事とともに貼り付けた方がいいかなと思い始めました。

今度から、そうやってみよう。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。