スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い犬

先週のことですが、友人と川島町まで出かけました。
目的は「比企のあけぼの」という土器や石器の展示と、遠山記念館を見学すること。

遠山記念館まであと少しという、細い道を徐行していると、可愛いワンコが一匹で歩いているのが車の中から見えました。
このまま歩いて行ったら、車通りの激しい広い道路へ行ってしまい、轢かれてしまったら。

車を運転していた友人は、とても優しい人。車をバックさせて、そのワンコを追いかけ、発見。私は車を降りて、ワンコを呼ぶと、ニコニコしてよって来ました。捕まえて、よくよく見ると赤い首輪をしていますが、リードはなし。可愛がられていたようで、人の顔をじっと見て、よく言うことを聞いている感じ。
周り近所は農家がほとんど。紙袋についていたひもでとりあえずつなぎ、近所を回って聞いてみましたが、こんな犬は知らないとのこと。

あるお宅では、畑でこの犬が遊んでいて迷惑だったと。15年ほど飼った犬が死んでというので、この犬を飼ってと言ったら、飼うのだったらもっといい犬を飼うと言われました。
私は心の中で、「血統書付のばか犬でもお買い!」と毒づきました。

友人とどうしようかと思案。とりあえず、交番に届けることに。


DSC_0052.jpg


ポメラニアンのミックスかと。可愛いでしょ。交番ではすぐに届けが出ているかどうか調べてくれたけれど、いませんでした。
首につけていた首輪は、犬の金具がついている可愛いものだったけれど、だいぶ傷んでいて、端がぼろぼろになったまま。それにずいぶんとシャンプーをしていないようでかなり犬臭い。捨てられちゃったのかな。
このまま誰か飼ってくれる人がいない場合、保健所。

交番に預けて、私と友人は近くのファミレスで昼食。友人は誰か飼ってくれる人がいないかと思案。
友人宅は高齢の猫がいるし、我が家は小巻。もしも寄生虫や病気がうつったらと安易に飼うわけにもいかず。
飼っていたワンコを数年前に亡くしたMさんが飼ってくれたらいいのにと携帯電話をかけ、飼ってくれることに。よかった。


DSC_0065.jpg


背中に大きな傷があるけれど、もうほとんど直っていますが、まだ毛が生えていない状態です。
もしも、心配して探している飼い主さんがいらしたらとブログにアップしました。
お心当たりの方がいらしたら、コメントしてください。


この日、このワンコを連れて帰ることに。あんまり臭いので、交番近くのカインズホームのワンコを洗える設備でシャンプー。その時もとてもおとなしくて、洗いやすかった。きっと小さいころからよくシャンプーしてもらっていたのね。
とっても人懐っこい子だから、きっと可愛がられていたのだと思います。

今はMさん家で、みんなに愛嬌を振りまいています。Mさんは飼い主さんが現れたら、別れがつらいと言っています。でも、もしも心配されている方がいたしたら、連絡してくださいね。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。