中国の桂林へ④

台風の影響か、少し涼しくなりましたが、また暑さがぶりかえして、暑い暑いですね。

ブログねたは桂林への旅行三日目、最大の目玉の漓江(りこう)くだりです。

ホテルから専用バスで船着場まで。



DSC_8673.jpg

中国はこの赤いちょうちんが好きなのでしょうか、よく見かけました。



船着場には何艘もの船が停泊していて、このうちの一艘に乗船。

DSC_8674.jpg



船が出港すると、すぐに近隣の川辺で生活する人たちが、孟宗竹を10本ぐらい並べてくくったイカダを漕いで船べりに来て、みやげ物を売りに着ます。カイドさんから買わないように言われました。なるべく見ないようにと。


DSC_8678.jpg

売ってたものは、水晶のかたまりとか、石でつくられて置物みたいなもの。それが一つでも売れれば、この一家の一週間や二週間の生活の糧になるのではと、ちょっと切ない様な気持ちになりました。



天気は曇り。


DSC_8686.jpg


でも、連日37℃の猛暑だったので、晴れていたら長時間デッキにはいられなかったと思います。


鵜がいっぱいつながれていました。川岸に住む人の昔からの漁のようです。


DSC_8692.jpg


2010DSC_8704.jpg


DSC_8726.jpg


DSC_8733.jpg


DSC_8743.jpg


DSC_8749.jpg



竹製のイカダに椅子を乗せた小さな観光舟も往来していました。


2010DSC_8757.jpg


DSC_8762.jpg


DSC_8771.jpg



中州がキャンプ地みたいになっているところもありましたよ。

DSC_8810.jpg


水牛の群れ。本当に自ら川に入って泳ぐのね。


DSC_8824.jpg


DSC_8837.jpg


DSC_8838.jpg


DSC_8844.jpg


DSC_8848.jpg


DSC_8853.jpg



船の中で昼食でした。前を走る船の船尾を見ると、川の水で忙しそうに調理をしていました。中国では生水をのまないように注意しないとと言われていましたが、、、火を通すから大丈夫だろうけど、見なきゃよかった。

川は大河でとうとうと流れているので、船はバスよりも揺れが少ない、ほとんど揺れないので食事に困ることはありません。
最初に、炊いたご飯がステンレスのボールにいっぱい入って持ってこられました。ワンコご飯のようだと、、、

桂林はビーフンが有名、ということは米がまずいのではと推測していましたが、本当にまずいお米でした。おかずも現地の人にとってはご馳走だろうと思いながら、あまり美味しくないというよりもまずいので、ほとんど食べられず。(でも、次男は結構食べていましたよ。私も若いころだったら結構食べたと思います。)

船なので食器はみんな金属。食事が終わるころ、船員さんがまかない飯を食べた食器をニコニコしながら持っていきました。その食器はホウロウ製だと思われますが、、、ぐらいに古く(昔、外で飼われていたワンコたち用のようなの) 私たちが使っている金属の食器はお客様用ということを痛感。



2010DSC_8859.jpg


DSC_8860.jpg



下流の船着場で下船し、街の通りを歩き、バスが止まっている駐車場まで。


2010DSC_8869.jpg


2010DSC_8873.jpg




バスが途中、トイレ休憩で停まった橋からの眺め。


DSC_8882.jpg


ここでイカダをトラックに積んで上流に運ぶようです。


DSC_8884.jpg




古榕公園にある大きなガジュマルの木。桂林はこの木が多いですが、これほどの大木は珍しいそうです。

DSC_8901.jpg


ガジュマルの木は、幹から気根というものを地面に向かって伸ばして、それが地面につくとしっかりと根をはる。
ものすごくたくましい木なのだと思いました。

DSC_8899.jpg


再びバスに乗り、市内まで戻り、ショッピング。

街の人々が暮らすアパート。

DSC_8911.jpg


街路樹はよく手入れされています。軍隊の兵隊さんたちが枝はらいをしていました。


DSC_8907.jpg




桂林で一番の商店街。日本の銀座、渋谷、新宿といったところでしょうか。


DSC_8913.jpg



DSC_8915.jpg



DSC_8921.jpg



ココナッツ、一度飲んでみたかった、60元だったかな。おばちゃんが、冷蔵のケースでよく冷やされているのに穴を開けて、ストローをさしてくれましたよ。美味しかった。


DSC_8923.jpg




この日の夕食は市内の四川料理店。美味しかったですよ。このツアーで一番美味しい中華料理でした。

夕食後はバレエ雑技鑑賞。ガイドさんはシルクドソレイユと言っていたけれど、そこまでの演出ではなかったけれど、十分楽しめました。
小さい子達が可愛かった。



DSC_8927.jpg


2010DSC_8930.jpg


ガイドさんの話では、訓練は大変で、涙を流しながらだそうです。貧しい農村から預けられた子が多く、スターになれば大金を手にできるからと。


四日目の朝はとても早く出発なので、用意されたお弁当をバスの中で食べ、桂林空港へ。

DSC_8932.jpg


広州で乗り換えて、日本へ。


DSC_8983.jpg


DSC_9027.jpg




こうやって、いま振り返ってみると、かなり盛り沢山な旅行でした。
ツアー旅行だから、この短期間であちこち見ることができたと思います。

涼しくなったら、また、どこかへ行きたいな、なんて思っています。




スポンサーサイト

コメント

大変ご無沙汰してます。
桂林に行かれたのですね。すごい。
すずあきさんのちょっと辛口コメントがとても心地よく、楽しく読ませて頂きました。
私もかれこれ、13~4年くらい前かな、行きました。
香港&桂林の旅だったと記憶しています。
桂林空港に降り立った時に匂いと食べ物の匂いが同じで、なにも食べられなかったです。どこも美味しくなかったぁ~~。
船下りの景色は素晴らしかったけれど,船の中では嫌な思いもしたし・・・。
なんだかそんな想い出しかなくて、残念。
すずあきさんと息子さんは、いろんな所に観光に行かれたんですね。うらやましい。
久しぶりに,実家に帰ったらアルバムを開いてみようかと思います。

2010/08/18 (Wed) 21:15 | okame #- | URL | 編集
okameさんへ

匂い、確かにあの貧しい村や路地などの匂いにはムッとなりました。
船の中では、おみやげ物を売りつけられました。断ると嫌な顔をされちゃって。

13、4年も前では今よりももっと大変だったのではと、またお会いしたときにお話を聞かせてね。

2010/08/21 (Sat) 09:08 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

今回も見所満載ですね。
お土産売りの猛攻撃は凄まじいものだったのですね。その攻撃をかわしながらの撮影の数々…素晴らしいですね~。南画とかで観た水墨画そのものでゅす。
広州からの乗換の飛行機からの写真、スゴい美しいですね。この景色は中国ですか?それとも日本?

2010/08/22 (Sun) 06:42 | かぶだよし #LWIOhipc | URL | 編集
かぶたよしさんへ

いま、またあらためて写真を見ると、やはりあの風景は素晴らしかったと思います。行ってよかったでしゅよ。
中国人の圧倒的なパワーに、日本人の繊細な美的感覚を再認識させられました。
あの飛行機からの風景は日本、あの時、日本って本当に美しいなと思いながらシャッターをきっていました。

2010/08/28 (Sat) 06:58 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する