小巻 in 京都・奈良 ②

京都に着いた次の日は車で奈良へ。きるさんときるさんの妹さんとうららちゃんが同行してくださり、見学の時には小巻を見ててくださるという、ご親切に甘えました。

うららちゃん。

DSC_8011.jpg

この日は暑く、首にクールバンダナを巻いています。


DSC_8018.jpg


あこがれの法隆寺へ。

DSC_8034.jpg


DSC_8054.jpg


DSC_8066.jpg


法隆寺の仏像はどれも素晴らしく、飛鳥白鳳文化の素晴らしさを堪能しました。





用明天皇が自らのご病気の平癒を祈って寺と仏像を造ることを誓願されましたが、その実現をみないままに崩御されたといいます。そこで推古天皇と聖徳太子が用明天皇のご遺願を継いで、推古15年(607)に寺とその本尊「薬師如来」を造られたのがこの法隆寺(斑鳩寺とも呼ばれています)であると伝えています。

聖徳太子の子孫は、蘇我入鹿によって全員殺されていますが、その蘇我入鹿を暗殺したのは藤原鎌足。
法隆寺は消失し、670年に藤原氏によって再建されたと言われています。







その間、小巻はカートで、きるさんご兄弟が涼しいところをみつけて、待っていてくださいました。

DSC_8069.jpg

DSC_8072.jpg

DSC_8073.jpg


姉妹犬なので、よく似ているでしょ。

でもね、うららちゃんはほんとにおとなしいのに、小巻は私と離れるのが嫌なのはわかるけど、私と離れる時には、きるさんと妹さんに、あんたたちなんか嫌い!よ! という態度で困りました。保育園に無理やり預けられる子どもの様に、優しい保母さんにけりを入れるよう。
覚悟して、その後はおとなしく待っていたそうですが。

きるさん、いもうとさん、本当にお世話になりました。ありがとう。


夢殿。ここで聖徳太子さんは瞑想をしたのでしょうか。

DSC_8074.jpg


さらに暑くなり、小巻は濡らしたタオルで頭を冷やし。

DSC_8083.jpg

よく似合っていると、皆に言われました。この写真が今回の旅行の中で一番可愛く撮れた小巻かもしれない。


うららしゃんは、素敵な帽子。

DSC_8085.jpg

ポチョムキンさんから購入。さんざ待たされたそうです。小巻にも今度買おうかな。


法隆寺を後に奈良町へ。

DSC_8088.jpg


この続きは、また明日。




スポンサーサイト

コメント

あ~うららちゃん♪
笑ってしまうほど、あくびに似ているなぁ。
当たり前って言えば当たり前なんだけど。
かぶだよしさん、お友達の方、きるさん、妹さん
みんなで楽しめましたか~?
お天気にも恵まれて良かったですね!写真が
とってもキレイです。ちょっと興奮しています(笑
続き、楽しみにしていますね~

2010/06/27 (Sun) 19:17 | じゅんこ #qCyUvDlc | URL | 編集

待ってましたー!!
お天気もよく(ちょっと暑かったですね)
古都の旅を満喫されたことと思います。
小巻ちゃんもうららちゃんも嬉しそう♪
小巻ちゃん、ママ大好きの人見知りなんですね(笑  
可愛い。
クロエも連れて行きたかったなあ。
結局あの時から今もずっとお医者さん通いになってしまっていて、
やっぱり無理でした。
(ストルバイト結晶が出てしまいました)
しばらく療養食の生活が続きます。
がんばって体調万全にするので、
また次の機会にはぜひクロエもまぜてくださ~い!

2010/06/27 (Sun) 22:10 | Yukimi #RV3TGl7I | URL | 編集
じゅんこさんへ

うららちゃん、あくびちゃんにそっくりね。
可愛いでしょ。
小巻よりも、うららちゃんはおとなしかったです。
部屋ではきるさんの膝の上で、他のワンコが近寄ると、迷惑気な顔で緊張していました。

実は写真はあまり撮れなかったのよ。ワンコが一緒だと楽しいから、ついつい撮るのを忘れちゃう。
でも奈良、京都は素晴らしい建物や風景がいっぱいなので、何度も行きたくなります。

2010/06/28 (Mon) 05:54 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集
Yukimiさんへ

クロエちゃんに会いたかったです。今度はぜひ。
療養食なのですか、しっかりと直してくださいね。
また、奈良、京都には行きたいと思っています。
それから、この頃、円空仏にも心惹かれて。
名古屋、岐阜にもまた行きたいなと思っています。

2010/06/28 (Mon) 06:00 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する