スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村うさぎさんに感謝

オリンピックも終盤、あと数日で閉会式。
浅田真央ちゃんが試合直後のインタビューで、オリンピックまでは本当に長かったけれど、あっという間に終わってしまったという言葉、彼女の気持ちが痛いほどよく伝わりました。
あの若さで大変な重圧によく耐えたものだと感心。
次のオリンピックもまた活躍して欲しいな、3回転だけでなく、もっと真央ちゃんらしいスケーティングができるとおもいます。




先日、夜なにげなく見ていたテレビ、島田伸介さんが司会をしていた番組で結婚できる女、できない女とか、どうのこうの。磯野貴理子ちゃんも出ていて、「永遠の愛って、あるの?」と本心からのようにつぶやいていました。

私も若い頃は自分勝手なことばかり妄想して、そんなことを考えていたよ。
いまでも自分勝手な思い込みはよくするが、この年令になり、永遠の愛は人に求めるものではないと悟ったよ。
きりちゃん、自分が永遠に愛し続ければ、永遠の愛は存在するよ。
いくら夫が浮気をしようが、他の人を好きになろうが、別れがあっても、自分が愛し続ければそれは永遠の愛。


友人の買い物のお付き合いでブックオフに行き、中村うさぎさんの文庫本が105円だったので購入。(うさぎさん、ごめんね、ブックオフでしか買わなくて)
『ダメな女と呼んでくれ』 若い子向けの雑誌に連載したエッセイをまとめて本にしたものです。うさぎさんは、私の様になったらダメだよと何度も書いているけれど、失敗をいっぱいした自分の人生を愛している。若い人たちは失敗を恐れずに歩きなさいと何度も語っている。
その本のあとがきにとても感動する言葉が書いてありました。『行く先々で待っている敵キャラは数あれど、最後のボスキャラは、たいてい自分だ。もちろん、そのボスキャラに、決まった攻略法などはない。あなたが、あなた自身のやり方で、あなた自身と戦うのだよ。』と。そしてその後に、『目をそらしちゃダメなの。ごまかしたり嘘をついたりしちゃ、もっとダメなの。醜い自分も汚い自分もまっすぐに見つめ、磨いた鏡のようにクリアに映し出す……そんな心を持ちたいの。』と。

以前、『もののけ姫』で、祟りを受け旅に出たアシタカがエボシと出会い、エボシからなぜ来たのだという問いに、『曇りなき眼で見、そして決める』と答えた言葉に、私は感動し、それが私の座右の銘となっている。
知的障害児の子供を持つと、子供の将来は子供が決めるというわけにはいかない、親が導いていかねばならない。自閉症は治ります、などという安易な誘い。障害者が差別されると嘆いても、実際には障害を理由にして努力しない甘えん坊の子供と、我が子を特別扱いして欲しいと訴える、世の中の理不尽にただ腹を立てるだけの親等々。自分は曇りなき眼で見ているか、安易に流されちゃダメだぞと自問自答。

その我が子ももう二十歳を越した。うさぎさんに教えられました。この年になってもまだ時として不安で落ち着かなくなったり、孤独感にさいなまれたり、何かが欲しいのに手に入れられず、何かから逃げたくてあせったり。何だかうまくいかなくて、いらいらしたり。それは自分自身の問題(うすうす感づいてはいたけれど、それをはっきりさせるのもまた自分に自信がなくて)
これから曇りなき眼で見つめるのは自分自身、ようやく最後のボスキャラ自分自身と戦うのね。この戦いは一生続くことになりそう。
私のもう一つの座右の銘は、スーダラ節の「わかっちゃいるけどやめられない」なんですよ。
楽しいお酒や趣味の買い物や、旅行や写真などなど。鎮痛剤とうまく付き合いながら、楽しく自分と戦っていくことにしましょう。

ありがとう、中村うさぎさん。

あっ、この年になってようやく気付く私って、、、賢い方々はとっくに気付いてしっかりと人生を歩んでいたのかな、、、私って、トホホ。


ちなみに、養護学校の子供たちの座右の銘は、天才バカボンのパパがよく言っていた『これでいいのだ』だと確信しています。








スポンサーサイト

コメント

すずあきさん
かぶだよしも、最後のボスキャラと闘わなくてはならぬ…ってか、既に闘っていなければならぬお年頃でゅす。(笑)今、居る4次元世界は(居ると錯覚させて頂いているのかも?)自分の脳が見せている世界だと言う事を忘れてはいけないのですおね。脳が見せている虚像じゃなくて実像をちゃんと処理するのが、これがまた難しくって!!きぃぃ~~って感じになる時があります。
「曇りなき目」、視床下部の感情領域に侵されない目…このあたりをクリアーできればな~と、思います。

2010/02/28 (Sun) 01:28 | かぶだよし #LWIOhipc | URL | 編集

芸術を志した方は、若いときから自分自身と戦っているのだと思います。なのでかぶたよしさんはとっくに戦っていると思います。
すずあきも時々は戦っていたのかもしれませんが、霧の中で棒をただ振り回していたようで。
いろいろな感情、それも認めて見つめることで、虚像から真の核が見えてくるのではと。ボスキャラとの戦いは何ステージもありそうなので、いろいろと試して見ましゅ。
この年になると体についた余分な脂肪のごとく、心にも余分なものがついています、なるべくシンプルにスリムにと思いながら、世の中のしがらみやら何やら。

2010/02/28 (Sun) 15:52 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

お久しぶりです^^

「曇りなき目」、深いですねー。
なんだか痛いところをつかれたようで苦笑いです。
だんだんと余計なアイテムばかり詰め込んでいざ出陣できないワタシ。

大事なことにも目をそらしていたり、戦いからうまいこといい訳つけて
そ~っと逃げてたり。

うさぎさん、アレだけの事やってますから
言葉に重みがあるのに味もあっていいですね^^

養護学校の子ども達の「これでいいのだ」、納得です。

ワタシは~・・・「ま、いっか」です♪
(それが逃げてる??笑)


小巻ちゃん、お散歩気持ちよさそうですね^^
ロッシも広い公園に連れて行ってみようかなv

2010/03/19 (Fri) 18:26 | コトリ #9lwJFCb6 | URL | 編集

◆コトリさんへ
今度一緒に大きな公園へ行きませんか。
このところ、私ばかりがお出かけだったので、小巻は一緒にお出かけした~い、いいこにしているから連れてってモードで私を凝視しています。
ロッシ君にもコトリさんにもお会いしたいです。

2010/03/21 (Sun) 06:16 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。