鈴本と不忍池

このところ、また片付け物に追われていて、ブログの更新をさぼっていました。
何を片付けていたのかは、またの機会に、おいおいブログに載せようと思っています。

先週の日曜日のことなので、1週間遅れのアップです。
友人に誘われて、上野の鈴本演芸場の昼の部を楽しみ、夕方から美味しいものをいただきましょうという、楽しい企画。
私、小さい頃から、落語はよくテレビで見ていました。昔はもっと落語のテレビ放送があったように思います。三遊亭圓生さんの落語にはいつも引き込まれました。林家三平さんの毎年お正月には『お坊さんが二人向うから歩いてきて、これがほんとのおしょうがつぅー』にはまたか、と思いながら、亡くなってからは聞かれなくなったのが淋しく思いました。亡くなって残念なのは、上方落語家の桂枝雀さんもです、あの一生懸命なボケは最高に面白かった。
とはいいながら、寄席へは行ったことがなく、1人ではなかなか行けないので、今回のお誘いをうれしく楽しみに出かけました。

実は、この数日前に、母が急に心臓カテーテルの検査を受けることになり入院、行けなくなるかもしれないと思っていたのですが、土曜日なので主人が病院に行ってくれたので出かけられました。


DSC_2884.jpg

お弁当を食べながら見ましょうという事で、私は駅弁を買って鈴本演芸場へ。開場前に着いたのですが、土曜日だったのでけっこう並んで待っている人がいました。入場料は大人2,800円、着物を着ていくと2,400円だそうです。久し振りの落語、面白かったです。12時半から4時半、仲入りをはさんで4時間、たっぷりと楽しめました。

居酒屋さんの予約の時間まで少しあるので不忍池を散策へ。


uenoDSC_2891.jpg

蓮が群生していました。昔はこんなに蓮はなかったと思うのですが。


DSC_2892.jpg


蓮見茶屋が、このシーズンに開店されていました。

DSC_2910.jpg


以前、貸しボート屋さんがあったけど、、、今もありました。

DSC_2900.jpg

昔、カップルで不忍池のボートに乗るとそのカップルは別れるという言い伝えがありましたが、今も言われているのかな。若い頃がちょっと懐かしく思われました。







スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

お母様の検査に付き添ってくれはったご主人お優しいです(^^)

落語お好きでしたか♪
わたしも好きです。 今 志ん朝さんと文珍さんのCD借りてます。
林家三平のもじゃもじゃ頭と間延びした声が子供の頃には
安心する何かを感じてましたわー 
息子さんたちには魅力感じず・・なんですけど(爆)
枝雀さんも♪ 地獄八景とかもう、まさに見る落語でしたよね。
同じく寄席にはめったに行きませんが空気が違うので
すずあきさんは数倍楽しめたと思います。
関西の寄席、チケットが取れないのです(><)

2009/09/08 (Tue) 07:42 | きみどん #Sn9RTBFM | URL | 編集
きみどんさんへ

志ん朝さんの野ざらし、いいですよね、若くして亡くなって残念です。文珍さんの落語はそれほど聞き込んでいなくて、バラエティの方がなじんでしまっています。
枝雀さんの地獄八景、それはそれは見たいです。枝雀さんの動きには魅了されました。

鈴本演芸場は上野駅から歩いて10分ほど、土日は大入りだったりするそうですが、平日は空いているらしいですよ。
きみどんさんがこちらに来られる時にはぜひお立ち寄りください、ご一緒しますよ。


2009/09/08 (Tue) 17:44 | すずあき #NqNw5XB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する