ポルトガルへの旅⑲

12月5日からスペインへ行く予定になっていて、それまでにポルトガルの旅の記録を終わらせねばと、ちょっとあせっています。ベレンの塔。川岸から眺めただけで、入場はしませんでした。マヌエル1世の命により、1515年に着工、1520年に完成。テージョ川を行きかう船を監視し、河口を守る要塞として建てられた見張り塔。大航海時代、長く危険な航海を終え無事に帰り着いた船乗りたちを迎え入れる、故郷のシンボル的存在で、天正遣欧...

ポルトガルへの旅⑱

ポルトガル旅行5日目、ロカ岬からリスボン市西部、ベレン地区へ。この地区には、大航海時代を代表する歴史的建造物が残されています。ジェロニモス修道院。ポルトガル建築の最高峰と讃えられているだけあって、巨大。カメラに収めきれない大きさです。ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見を記念してエンリケ航海王子が建設した礼拝堂をもとに、マヌエル1世によって造られた修道院。東方交易や植民地支配で得た巨万の富が投入され...

ポルトガルへの旅⑰

またまたしばらく間。ポルトガルへの旅は、オビドスからリスボンへ行く途中、ロカ岬へ。季節は春、一面に花が咲き、きれいでした。手すりのすぐ先は険しい絶壁。高さ約140mの岩盤。1772年に建設された灯台が今も現役で使用されています。1979年に建てられた記念碑。皆さん、この前で記念撮影。CABO DE ROCA ロカ岬。ロカは岩山のことだそうです。記念碑には、「ここに地果て、海始まる」とポルトガルの英雄的詩人カモンイスの詠...