2016テーブルウェア・フェスティバル①

2月ももう終わりです、早いねぇ。梅の花が咲き始めました。そろそろガーデニングを再開しなければいけない、と思いつつ、まだ寒くて、おっくうで、なかなか庭仕事にでられません。とはいえ、遊ぶことには気軽に出かけています。先日、東京ドームのテーブルウェア・フェスティバルに行ってきました。東京ドームといえば後楽園。遊園地のジェットコースターが間近にせまっていて。わたし、こういう建築物、けっこう好きです。このフ...

成人を祝う

早いもので、2月もあと1週間ほど。ようやくモロッコの写真を整理し、他の写真も見直しです。先月のことですが、1月10日に次男の母校で『成人を祝う同窓会』がありました。女の子の振袖姿いいものですね。還暦を迎えた私にとっては、近年の成人式の振袖姿は唖然とさせられ、お前はカルメンか!、キャバクラのお姉ちゃんか!と怒鳴りたくなるぐらいのものも多々ありますが。若い女性の着物姿、私が一番心惹かれるのは、うなじ。美...

モロッコへの旅 21

前回の続きです。マラケシュ鉄道駅。立派です。マラケシュ市内では馬車が、自動車と並んで道路を走っています。馬も慣れていて落ち着いたもんです。マラケシュのシンボル。クトゥビア・モスクのミナレットです。高さは約77m。このミナレットは西側イスラム世界で最も美しく均衡がとれ、ムーア様式の傑作といわれているそうです。モスクにはイスラム教徒以外は入れませんが、周りは素敵な公園になっています。乗客待ちの馬車。タク...

モロッコへの旅⑳

昨年中にモロッコへの旅を完結させたかったけど、いろいろあって断念。年が明けてからは書展に提出の作品づくりに追われて、ブログから遠ざかっていました。この間いろいろあったけれど、一段落したので、とにかくモロッコの写真の整理を完結させないと。モロッコ8日目、庭園の散策後は、バヒア宮殿へ。入口です。観光客で賑わっています。マラケシュのメディナの南方に位置します。19世紀末、アラウィー朝ハッサン1世の宰相ブー...