2015上海・蘇州へ⑩ リニアモーターカー

ツアー最終日、本格的に梅雨に入ったようで、かなりの雨降り。ホテルでゆっくり朝食を食べ、出発。リニアモーターカーで浦東空港へ。初体験です。荷物は飛行機に乗る時のように、チェックされます。ホーム。リニアモーターカーがとても静かに入ってきます。車内は、新幹線と同様、ただひたすら真直ぐに走ります。景色はすごい速さで飛んで行くよう。途中、モーターカー同士ですれ違いましたが、一瞬、ヒュン!という感じ。車内の掲...

2015上海・蘇州へ⑨ 上海博物館

外灘散策の後は、専用バスで上海博物館へ。13万点も収蔵する巨大博物館、入場は無料。並ばずに入場できました。入ると広いロビー、4階まであり、1階は青銅と彫刻、2階は陶磁器、3階は書画、4階は工芸品。ロビーには日本語のパンフレット、音声ガイドの日本語版の貸し出しも行っているそうです。ツアーで時間が限られているので、私たちは2階の陶磁器と3階の書画を見ることにしました。面白い飾りの壺。唐三彩。時代をおって...

2015上海・蘇州へ⑧ 外灘

外灘(わいたん)散策。昨日ナイトクルーズで感激した洋館群の街並みを散策です。上海の歴史的建築群の最南端にある外灘信号台。1907年に建造され、当時はこの塔は徐家匯天文台から伝えられる気象情報を受け取り、一日五回、気象情報を旗や気球で、船舶や漁師に伝えていました。しかし電信やラジオなどの通信手段の発達、周りの建築物の大型化によってこの建物の役目の重要性は薄れて行き、1956年、この塔は信号台としての役目を終...

2015上海・蘇州へ⑦ 豫園商域

上海中心部から少し南に行ったところ、中国庭園で有名な豫園に隣接した巨大ショッピングエリアへ。中国伝統建築の立派なお店が立ち並んでいます。その中にお店がぎっしり。たくさんの人手にぎわっていました。茶器のお店、衣料品、お土産屋さん等々。中国満喫です。大きなお土産物屋さん。立派な建物。なんだか圧倒され、喧騒に購買力を失いましたが、この区画は半日ぐらい探索したら、面白いものがたくさん見つかると思いましたが...

2015上海・蘇州へ⑥ 多倫路と魯迅公園

宿泊したシェラトン虹口の部屋からの眺め。すぐ隣が公園になっています。上海にはシェラトンホテルがいくつかあるそうですが、ここはリーズナブルなシェラトンという感じ。でも部屋は広く、快適でした。上海3日目、まずは専用バスでシルク店へ。シルクの布団をお勧めされました。良いとは思いましたが、今ので十分と思っているのでパス。絹の刺繍の工芸品には感心させられました。絵が絹糸で描かれています。制作にとても時間がか...

2015上海・蘇州へ⑤ 夜景

夕食後、オプションで上海の夜景を楽しむナイトクルーズに参加。船着き場の建物も近代的でライトアップされています。こちらの船に乗船。黄浦江をぐるっと一周のクルージングです。浦東、陸家嘴のビル群。上海の経済発展を象徴し、建設ラッシュが続いているそうです。ひときわ目立つピンクの塔は、テレビ塔「東方明珠」地上88階、世界第4位の高さを誇る「金茂大厦」のてっぺん、ひときわ美しく、宝石のように輝いていました。 ...

2015上海・蘇州へ④ ぐう園

昼食後、蘇州へ。世界遺産ぐう園を見学。清の時代のある地方官僚が退官後、夫人とともに蘇州に移り隠居場所として買い取った庭園とのこと。2000年に世界遺産に登録されています。入ると、建物の外側を堀が囲んでいます。道に沿って建物の入口へ向かいます。建物に入ってすぐ。謁見の間。更に進むと大きな石の門。四季彩々、故事にちなんだと思われる様々な彫刻がほどこされていますが。文化大革命の時に、頭をすべて破壊したそうで...

2015上海・蘇州へ③ 蠡湖(れいこ)

1日目の宿泊は無錫のグランドパークホテル。お部屋も広く、清潔でした。ホテルのロビーもおしゃれ。エレベーターも外見豪華でした。4日間お世話になった専用中型バスです。無錫も大きな運河により、古くから発展していた街。あちこちで、こんな光景がみられました。無錫は三国時代の呉の発祥の地のひとつ。呉の時代には製鉄など金属の精錬・加工に必要なスズ(錫)を多く産出する「有錫」という名の鉱工業都市だったそうですが、...

2015上海・蘇州へ② 朱家角

上海浦東空港から専用バスで約1時間半、上海の西郊外、水郷古鎮。鎮とは街をさす言葉で、古鎮とは文字通り古い街。淀山湖畔に位置する朱家角は、三国時代には既に存在していた歴史ある町で、貿易、郵便、商業の街として明代から清代に栄えた水郷。現代も当時の家屋や橋、街並みがそのまま残されていて、上海四代文化名鎮に数えられています。上海市内からそんなに遠くなく、ゆっくり出ても十分に日帰りできる手頃な観光地として、...

2015上海・蘇州へ①

ようやく京都への旅の写真を整理しながらブログにアップしたので、今度は6月13日から3泊4日で行った上海・蘇州の旅を写真を整理しながらアップしていきます。阪急交通社の広告で、シェラトンに泊まる!、なおかつ食事、観光つきで35,000円という安値に惹かれ、上海は一度訪れたい所だったので申し込みました。9時40分のフライトだったので、明け方に家を出発。成田空港第二ターミナル。フライトの掲示板を見ると、これから旅するワ...

銀ブラ

8月28日金曜日、読売書法展の後は銀ブラ。この銀ブラという言葉は、今の若い人は使っているのかしら?何年も前、テレビで外国人観光客が銀座でビルの写真を撮っているを知り、そうなのかぁと思っていたけれど、本当に銀座のビルはオシャレになっています。こういうビルにお勤めしている人は、どんな人なんかしら、オシャレにならざるを得ないわね。カメラを構えた私の手が、鍵を取ろうとしているかのように写り込んでます。田中...

読売書法展

先月の末、読売書法展を見に行きました。乃木坂の新国立美術館へ。すばらしい作品にため息をつきながら、写真を撮らせていただきました。私の作品は古今和歌集の春の歌です。かなは読めないとよく言われますが、見て美しいと感じればいいのです。でも読めるとなお楽しい。『はるかすみ たてるやいつこ みよしのの よしののやまに 雪はふりつつ』『きのつらゆき』『かつみたち このめもはるの ゆきふれは はななきさとも は...