スポンサーサイト

2014東京ディズニーシー②

雨の中のゴンドラの次は、タートルトークへ。ファインディング・ニモに出ているウミガメのクラッシュとお話しするというもの。ニューヨークエリアの豪華客船コロンビア号内にあります。コロンビア号の船尾に海底展望室があり、その大きなガラス越しにクラッシュとお話できるというアトラクションです。アトラクションに入る手前のホールには、ファインディング・ニモに出てくるキャラクターの絵が、たくさん飾られていて、とても素...

2014東京ディズニーシー①

先日、大学時代の同級生KちゃんとRちゃんと私の3人で、ディズニーシーのハローウィンを十分に遊んできました。舞浜の駅の側のウエルカムセンターで待ち合わせ。待ち合わせまでちょっと時間があったので、ボンボヤージュをちらっと覗きました。ボン・ボヤージュとは、旅立つ者に対して言うフランス語の「よい旅を!」という意味の挨拶だそうです。ランド内でお土産を買わなくても、帰りにここに寄れば十分ね。今回、Kちゃんがチ...

ひたち海浜公園③

公園には、まだ咲きはじめながら、こんな可愛らしい色合いのコスモスもありました。砂丘エリアに行くと、海岸が見渡せました。グリーン工房という、イベントやクラフトを楽しめる施設があり、その裏側には本格的な登り窯がありました。それからピザ釜も。以前、東松山の森林公園へ行った時に、幼稚園児たちがピザを焼いて食べていたのを思い出しました。また森林公園へも行ってみたいなぁ。ススキ。この頃、家の方の土手などでは、...

ひたち海浜公園②

ひたち海浜公園のみはらしの丘を下り、古民家へ。刈り取った稲を干していました。この古民家では子どもたちに昔の遊びを体験させてくれます、羽根つきの音が響いていました。ハローウィンのためか、大きなカボチャがごろごろ。人ごみ混雑の中、小巻はカートへ。公園内を移動し、大草原西側のコスモス「オレンジキャンパス」。ぴょんぴょんサークルのパンパスグラス。穂が美しいのですが、草丈は3メートル近くにもなり、葉の縁がノ...

ひたち海浜公園①

先日、日曜日に茨城県のひたち海浜公園へ行ってきました。コキア(ほうき草)の山を見たくて。公園はワンコも入れるので、小巻も一緒です。そして、お誘いしたAさんのワンコも一緒。園内に入り、コキアが植えられているみはらしの丘を目指します。みはらしの丘への期間限定の乗り物。ワンコは乗れません。みはらしの丘。手前に植えられているのはソバ、真ん中がコスモス、その先がコキアです。ソバの花。このソバは常陸秋ソバ、 茨...

秋ですね

もう10月半ば。朝晩は冷え込むようになりました。3日ほど前に、往復はがきの印刷を頼まれ、適度な緊張感と達成感。たかが往復はがきなれど、何かを制作するのっていいもんだなと思いました。写真は読売書法展に入選した私の書。1枚のB5ぐらいの大きさの紙に、和歌を2首から3首書いたものを10枚。歌は古今和歌集から選びました。書法展への提出まではかなり頑張りましたが、今はその反動もあるのか、書は怠けています。でも、次...

気仙沼へ家族旅行⑤

家族旅行最終日は、気仙沼のお魚屋さんでカツオとホヤを買い、発泡スチロールの箱にたくさんの氷を入れてもらい車に積み込み、それから内陸に向い、岩手県平泉の中尊寺へ。中尊寺の表参道。道の両側には、樹齢300~400年ほどの杉の並木が続きます。8月夏休み最後の連休だからでしょう、駐車場もいっぱいで駐車に時間がかかるぐらい結構な人出で賑わっていました。中尊寺は嘉祥3年(850)、比叡山の高僧円仁によって開山されたと...

気仙沼へ家族旅行④

気仙沼のお姉さん家の建っている高台の下は大理石海岸。早朝、散歩がてら海岸まで行きました。雑木林の中を歩きます。小巻は大喜び。超楽しそうで、ルンルンです。道を下り海岸へ。その名の通り、大理石です。明治四十年、浅野セメント創始者・浅野総一郎氏がこの地を訪れ大理石の優れた性質を見て「イタリア産大理石を凌ぐ」と絶賛。 浅野セメントはその後約十年間に渡り採掘を続けましたが、岩石を積む船の接岸が容易ではなく、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。