沖縄⑦

沖縄最終日、昼ごろのフライトで帰宅予定なので、早めにチェックアウトし、モノレールに乗り首里城へ。守礼門。歓会門。首里城の創建は13世紀末から14世紀中ごろ、琉球は明治維新まで独立した王国だった。明や清の干渉、薩摩藩の支配を受けながらも、独自の文化をつくりあげていた。1945年の沖縄戦で全焼したが、18世紀以降の形をモデルに1992年に復元、2000年に世界遺産に登録された。正殿。首里城は王様の居城...

沖縄⑥

沖縄3日目は、南部エリアを観光。ひめゆりの塔。写真はひめゆり平和祈念資料館。早い時間だったのでまだ開館していませんでした。それから、平和記念公園。平和の祭典が行われるのを何度もテレビで見ました。とっても広い公園。平和祈念堂。斎場御嶽(セ-ファウタキ)。琉球王朝時代に政府が整備した国家的な宗教組織との関連が深い、格式の高い祭祀場、聖地です。三庫裏(サングーイ)。この日も暑かったのですが、ここは風が通...

沖縄⑤

昼食後、美ら海水族館から北へ行ったところにある、今帰仁城跡(なきじんじょうあと)へ。琉球王国成立以前に繁栄した北山王の居城跡。沖縄に人類が住み始めた正確な年代は不明ですが、石器時代から狩猟採集の生活をし、縄文時代には中国や九州との交流も活発だったそうです。沖縄の人が農耕を始めたのは10世紀頃、それに伴い共同体の平和と秩序を守るアジ(按司)と呼ばれる豪族が登場してくる。按司たちは各地でグスク(城)を...

沖縄④

沖縄の美ら海水族館のメインは、世界最大級の水槽、ジンベエザメやマンタが目の前を泳ぎます。大きい!!マンタは美しく舞うように泳ぎます。イルカはかなりのスピードで泳ぎ、ジャンプして、他の魚たちをつついたり、いたずら好きのようです。ずっと見ていても飽きない眺めですが、他の観光もしたいので、水槽の前から移動。いったん外に出て、マナティー館の見学。ウミガメ館。海の方から眺めた水族館。この日は連休中、かなりの...

沖縄③

沖縄の2日目、ホテルの朝食バイキング。卵焼きも手作り、よいお味。お皿にいろいろ取って食べました。このホテルは朝食スタート時間から30分、マグロのお刺身が食べ放題。近海マグロで美味しい、毎朝たくさん食べました。それから、テビチ。とろっとしていて美味、毎朝食べました。とっても満足。ビジネスホテルながら、お花も飾ってありました。この日は、沖縄で最も行きたかった美ら海水族館へ。夫が借りたレンタカーで出発。...

沖縄②

沖縄に到着したのは夕方、チェックインをして、夕食を食べに外へ。あいにくの雨降り。でもホテルは国際通りに面していたので、傘をさしての散策。泡盛の専門店に立ち寄ると、お店のおかみさんが試飲の進め上手な方で、小さなおちょこながら、何種類も試飲していると、いい気持ちになり、6本ほど買い送料無料にしてもらって自宅で留守番の長男へのおみやげ。そこからすぐ市場通り。アーケードがあるので、雨が降っていても濡れる心...

沖縄

めずらしく、本当にめずらしく、結婚して30年以上になるが、初めてだと思う、夫が旅行に誘ってくれたので、先月の下旬、沖縄に行ってきました。流通センターのバーゲンに時々行くので、モノレールには乗っていましたが、羽田空港は7年ぶり。関空から空輸されてきた小巻を迎えに行って以来です。富士山が世界遺産になったので、富士山のお菓子がずらりと並んでいました。オシャレな雰囲気。ずらりと並んでいる飛行機、わくわくしち...