北京への旅⑦

このところ、他の事はさしおいても、まず取り組んでいるのはお習字。今の課題は和漢朗詠集の臨書なのですが、5年以上前に和漢朗詠集の臨書は一度課題になりましたが、私は未完成で中途半端のままにしていました。今回、筆が慣れてきたところで、それを完成させようと思い、他の事はさしおいて何とか完成させました。ひとつ、きちんときりを付けられたので、ちょっと嬉しいです。さて、北京の旅の写真は、まだ途中。3日目の昼食後...

北京への旅⑥

北京、3日目。ホテルで朝食を食べ、観光バスで出発。途中、車中からとても近代的な建築物が見えました。駅だそうです。この日、最初に行ったのはラテックス寝具店。生ゴム素材の高級マット、高級枕です。マットに横になって寝ここちを実感した次男は、買いますと。私は枕を家族へ。今回の中国の旅では、買い物をほとんどしないつもりだったのに、買ってしまいました。次に向かったのは、北京動物園。パンダを見るためです。北京動...

北京への旅⑤

先週、熱を出して復活はしたものの、のどが痛くて、まだ声が嗄れています。それにこの梅雨、台風の接近もあり、このところお天気が悪いです。天気が悪いと困るのが洗濯物。我が家のドラム式の洗濯機、パナソニックのだけど、あまりに調子が悪く、脱水が出来なくなることが多く、ついに買い換えました。もう、ドラム式はこりごりで、普通の全自動の洗濯機。月曜配達が、廊下に着けた手すりが災いし、今までの洗濯機を脱衣場から出す...

北京への旅④

いやー、仕事がきつくて、北京へ行く前も頑張り続けで疲れがたまり、旅行から帰ってきてまた連日の仕事で大変で、9日の晩に久しぶりに熱を出しました。体中が痛くて、寝ていてもexcelの表が脳裏に焼き付いていて、ぐっすりと眠れなくて、辛かった。ようやく治ってきました。もう、大丈夫。北京の旅の続き、今回の旅行の一番の目玉、万里の長城です。とてもよいお天気。それに、今回の旅の最終日は暑かったのですが、この日はちょ...

北京への旅③

頤和園からバスで向かったのは翡翠の工芸品店。途中、車窓から北京オリンピックの会場、鳥の巣が見えました。その向かいには、聖火台を模したビル。もうすぐロンドンでオリンピックが開かれますね。私、オリンピック大好き。仕事なんか行かずにずっとテレビを見ていたいけど、そうもいかないのよね。翡翠のお店は、唐人街にありました。白菜の置物です。白菜の中国語の発音は“百財”の発音とまったく同じで、金運アップの縁起物だそ...

北京への旅②

北京2日目、ホテルで朝食をすませ、バスで頤和園(イワエン)へ。現在、世界遺産にも登録され、北京郊外の観光の目玉となっています。中国の立派な建物の瓦屋根の端には小さな石像が並んでいます。宮殿を守る守護神として置かれたものとか。それから宮殿の門の両側には、日本の神社の狛犬のように、獅子の像が対で左右に置かれています。向って左側の獅子は、子供を大切にしているそうです。子を踏んづけているように見えますが、...

北京への旅①

もう6月ですが、5月末、23日から27日までツアー旅行で北京に行っていました。成田空港へは、ご一緒した同じ市に住む友人ご夫婦のマイカーで出発の2時間以上前に到着。ラウンジから飛行場が眺められます。出国手続きをし、ターミナル内には免税店が立ち並んでいます。高級ブランドのお店が多いなか、アキハバラが。秋葉原でのショッピングが空港内でもできちゃう、外国人にとって秋葉原は有名なのね。それからフジヤマもあり...