スポンサーサイト

さいたま水族館

さいたま水族館にはカエル展を見に行ったのですが、常設の他の生き物たちも見学、撮影しました。まずは、チュウゴクオオサンショウウオ。不気味なほど、でかい!人為的に食用として持ち込まれたものが、野生化して、在来種との交雑が問題になっているという。こちらが日本のオオサンショウウオ。オオサンショウウオは特別天然記念物の指定を受けるまでは、貴重な蛋白源として食用としていた地方も多く、北大路魯山人の著作によると...

続続カエル展

もうすぐ9月、暑い暑い夏も終わりに近づいている気配。ヒグラシが鳴いています。カエル展の続き、カエルの写真の続きです。今回見るのを楽しみにしていたのが、ベルツノガエル。ペットとして飼っている方も多いとか。このカエル、右足を石の上に伸ばして上がろうとするが、なかなか上がれず、ずっと見ていても、、、とりあえず次の水槽へ。こちらはベルツノガエルのアルビノ。となりの緑のベルツノガエルよりもずっと小さく、お嬢...

続カエル展です

カエル展は夏休み中で、平日ながら親子連れの来館者が多く、にぎわっていました。大半の子どもは、水槽にいるカエルを指さして、「あっ、いた!」と一言いうと、また次の水槽へ、「お父さん見てみて、カエルがいたよ!」の一言でまた次の水槽へと。せわしなく、煩いのです。まあ、私も子どものときはそんなもので、次から次へ見て回りたい気持ちばかりでした。さてさて、前回の続き。モリアオガエル。天然記念物として広く知られて...

さいたま水族館 『世界のカエル展』

埼玉の羽生にあるさいたま水族館では、夏休みの企画で『世界のカエル展』を今月いっぱいまで開催しています。もっと早く行きたかったのですが、いろいろあって、ようやく昨日、カメラを持っていそいそと出かけました。さいたま水族館は、羽生水郷公園の一角にあります。さいたま水族館には近隣の小学校の遠足で利用されることが多く、以前は何もないところに水族館がぽつんと建っていたのに、公園も整備されるようになりました。今...

ちょっと贅沢

月に一度、元気でいるために施術に通っています。最寄駅の駅ビルには千疋屋さんの支店があります。東京の老舗の有名な果物屋さんといえば、高野か千疋屋。毎月、母に果物のシロップ漬けを買って帰りました。先日、時間調整のため、お店に寄りました。並んでいる桃が一つ1,050円。一つですよ~~ん。とびっきりの桃なのでしょう。私、とびっきりの果物を食べてみたくなりました。ちょっと贅沢だけど、自分へのご褒美です。美味しか...

名刺をつくったよ

お盆です。今日はとても暑い日でしたが、その暑いさなか、お墓参りに行きました。さてさて、すずあきは名刺をリニューアル。これからは、名刺も季節感を出していこうかと思いつつ、そんなことを思いながらもすぐに季節は廻ってしまい、すぐに季節外れになってしまいそうなので、まずは季節に関係なく小巻とおでちゃんで。みなさん、これからもよろしく。ご希望の方にはお送りします。なんていっても、誰も欲しくないよだったら、ち...

カエル展

この一ヶ月、多忙でした。写真を撮る余裕もなく、毎日を送ってしまって、気が付けばもう8月。ブログにはスポンサーサイトがついちゃって、トホホ。地元の、さいたま水族館では、夏休み期間中の特別展で、『世界のカエル展』を開催。今年、一緒に働くことになったHさんもカエル好きなので、先日見てきたそうで、しおりをいただきました。このしおりを見れば見るほど、ベルツノガエルはおでちゃんだなぁ~、ニホンアマガエルは小巻...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。