スポンサーサイト

初冬の庭

今年は本当に暑かった、そして父の入院、葬儀。庭仕事はできるはずなく、ほったらかし。結果、荒れ放題になっていましたが、秋になってから、仕事の合間に少しずつ手入れをしています。でも、庭が広くておいつかない、年内に片付くのか、、、この花の少ない時期でも、彩りを添えてくれる花々。皇帝ダリア。皇帝というだけあって、高さ2メートルにもなり、大きなたくさんの花を咲かせます。この時期、かなり印象的な花で、昨年ご近...

銀座にて

月曜日、おとといの出来事のアップです。私にしてはとても早いアップです。銀座の画廊で開催された、『真綿のヴィジュアル・アート』に友人が出品し、賞をいただいたとのことで、見に行きました。友人は羊毛でベースをつくり、真綿を草木染して被せる、マーブル模様の河原の石のよう。私は彼女が作ったベレー帽を愛用しています。撮影禁止だったので、残念ながら写真が撮れませんでした。かぶたよしさんもご一緒くださり、真綿のア...

おでさんディ

先日、かぶたよしさんとおでさんが来てくれた時に、撮影した写真。おでさんが、なかなかの二枚目に撮れています。こんな可愛い顔で見つめられたら、何でもしてあげたくなっちゃいます。『おで、おではぁ、かあしゃんがぁいっとうしゅきだぁ~』私がイチデジを買おうと思ったきっかけは、フォトショップで写真の加工を楽しむのに、良い素材が撮りたかったこと。それから小巻の可愛い写真を残したかったから。どれにしようかと、とて...

日展 その②

いつもながら、アップが遅いのですが、日展の続きです。彫塑の部門、特選は可愛い。そして美味しそうです。豚さんごめん。縄文時代の人々もイノシシの土偶を数多く作っていて、数多く出土しています。これは青森県弘前市の遺跡から出土したものです。国宝に指定されています。絵画はゴッホの絵がとてもとても素晴らしかったので、感動が薄くなってしまいましたが、印象的だったのが燃えるような鶏頭の花。それから、美しいものをた...

2010日展

少し前になりますが、かぶたよしさんと新国立美術館へ日展を見に行きました。美術館では企画展で、ゴッホ展が開催されていて、見学の人が列をつくっていました。せっかく来たのだからとゴッホ展を見ようということで、後からだともっと混雑しそうだったので、先にゴッホ展を鑑賞。ゴッホは当然のことながら、とってもよかったです。美しく輝いていました。展示されているゴッホの作品の数も多く、ゴッホに影響を与えたという画家た...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。